« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月29日 (月)

幻想水滸伝IV・再プレイ日記その23

自室で目覚めてサロンの方へ向かうと、罰の紋章にびびっているアカギが皆に意見を求めてました。この小心者めー。でもそんなとこが愛い奴よ。

「人生などしょせん、途中で終わるものだ」ってミズキちゃん・・・。その発言重いわ・・・。ぼっちゃんの人生も途中で終わるのかなぁ。せめて幸せに終わるといいよね、皆。

そういやさっきまでタルもケネスもチープーも僕の部屋にいたのに、何で先にサロン行ってんだ、お前ら~。

パーティメンバーは、カオル・ミズキ・ケネス・ミツバとサポートはリキエで今回はいってみましょう。でもまあ組んだ途端に次の展開に入ってしまって、このメンバー編成は意味なかったね~なんて事になるかもしれないけど。

外に出たらマニュがいねー。また後で会えて仲間になるよね?ね?

ちょっと進んだだけでイベント発生ですよ。なんだろ。

ああ~ミズキちゃん、多分武器レベル1なんだ。むささび程度にほとんどダメージ与えられてないよ~。

王宮に向かおうと思ってたのに、兵に一旦戻れって言われたよ。しょうがないなぁ、分かったよ、戻りますよ…。だからマニュもいなくなってたのか。

というわけで本拠地に逆戻り。サロンに誰もいないじゃーん。ということはあれか、作戦室か。

リノもフレアも作戦室に全員集合。えー、これ船だったんだ、気付かなかったよー、…とわざとらしく言ってみる。

ここで人集めですね。ようし、医者も連れてくるんだね。医者っていえばもちろんあいつだな。

外に出たらトロイの場面に変わりました。トロイ、冷静だね。

王宮内には誰もいないみたいだから町に行くか。ノアもまだ玉座の後ろにいないみたいだし。ノアはあれかな、一旦オベルを奪われた後に再びオベルを取り返してから現れるのかな。まあ気長に待つとしましょうか。

ゲイリーとエマ夫妻は今は仲間にならないのは覚えてるけど、一応話しかけはしておかないとね。

町の人を集めている間に、紋章砲の準備をしている仲間のムービーが…。紋章砲ってこの時は特に何も感じてなかったけど、ラプソディアをプレイした後だと、何とも寒いものが…。療養中のキリルはどうしてんだろ。

へー、ここでアドリアンヌが仲間になるんだ。よく来て下さいました!どのタイミングで仲間になるかなんてすっかり忘れておりましたわい。そしてユウもいらっしゃ~い。

フレアにもう戻るよう言われたことだし、それじゃあそろそろ戻るとするか…。

ひとつ気になることがあるんだけど、今、遺跡に行ってもトラヴィスいないのかな?仲間になるんだったら今仲間にしておきたいんだけど。

まあいいや、仮に今いたとしても、どうせオベルを取り戻した時にもチャンスはあるんだから後回しにしても大丈夫でしょ。それにノアもいないんだし、トラヴィスもいないよ、きっと。

本拠地に戻る途中でフレアがオベルに残る決意をして去っていきました。また…、また必ず会おうね、姉さん…!

ここでセーブ。今日は思ったより長くなっちゃったな。

|

2008年9月28日 (日)

幻想水滸伝IV・再プレイ日記その22

ではカメラの確認をいたしましょうか。動画で見ることが出来るってのが凄いよなぁ。

イルヤ島に発せられた謎の新商品の威力が映っていたことで、事態は急展開!するんだね。たしかね。(うろ覚え)

島民全員に話しかけた後は海へ。パム夫婦が流れ着いてるのを確認。また後で引き取りに来るからねー。108星の2人だからね☆

島を去る前に再び島民全員に話しかけることは忘れずに。ネコボルトの集落も来てみたけど、特に会話に変化はなしかなぁ…。

ついでに無人島に再度トライしてみたけど、やっぱり今は行けないみたい。船が急旋回しちゃって。

じゃあせめてドーナッツ島にでも寄っておくか。こんな寄り道してるからなかなか進まないんだけど。…ってドーナッツ島も行けないのか!しかたないなぁ。オベルに戻るか…。

オベルの皆さんの会話も特に変化なしのもよう。しかしゲイリー夫妻はいつまで王宮前に立ってるんでしょうかね。とりあえずしばらくはここに留まる決意はしたようだが。

王宮に入ったら誰もいなーい。ということは奥に行けってことだな。リノ王に会うの久しぶりな気がするよ…。

オレーグはお礼の金が欲しかったようだけど、リノに強引に言いくるめられて仲間入り。ようこそオレーグさん♪

当分は哨戒以外の船は出せないってことなのでカオルも島の外には出られないみたいだな。じゃあ何処いこっかなー。

オベルの人達は不安がっていたり、船が出せないのを不満に思ったりしてるみたい。とりあえず一通り話は聞いたから本拠地に戻るか、それとも遺跡に行ってみるか…。

オベル遺跡の奥まで行ってみたけど、石野郎はおらず。木を調べたら宝の地図見つけたから、とりあえず来た意味はあったかな?

あと向かう所といえば本拠地しかないよね。じゃあ本拠地戻るか。

と思ったらムービーが!そうか、ここでラマダに襲われるんだったか。あっさり返り討ちにしてやりました。ラマダさんのここでの発言、好きだなぁ。

えーと、本拠地に向かえばいいの?それとも王宮だっけ?デスモンドの話、ちゃんと聞いてなかったよ。(笑)
カオルが本拠地の方向いてるから一応本拠地行ってみるか。どちらかというとリノに報告に行った方がいいとは思うんだけどね。

本拠地に行ったけどやっぱり何も無し。では王宮へ。

罰の紋章の恐ろしさを教えられ、クレイに自らの命を利用されていたと理解したラマダはミズキ・アカギと共に仲間になりました。ミズキがやっと仲間になった。嬉しい。

ここでのセツの発言は、人としては器の小さい発言だけど、国を守ろうという気持ちからすれば致し方ないことでしょ。セツのことは嫌いじゃないです。

あら、王宮出たら夜になってる。本拠地以外は行けないのか。つまんなーい。せっかくだから夜の探検行きたかったのに。

でもわざわざ夜にしてるってことは何かあるよね。本拠地戻るまでに攻撃があるとか…。

なんて言ってたら本当に攻撃きたよー!もう船出?というよりやっと船出?

あ、そうか、罰の紋章使うんだ。

とりあえずセツ黙ってくれ。フレアの気持ちも考えようよ。それにあんたが言う「あの若者」ってここの王子だよ。ちょっと忘れかけてたけど。

ここで海戦、めんどくさー。

でもあっさり勝利。

ふらふらのカオル。よくここまで倒れずにきたな。罰の紋章使った後に戦争までこなしてんだもんなぁ。

気を失って紋章の世界に突入。今度はブランドか。ラプソディアで交わされる数々の会話。切ないね。

こうしてキカだけが残されてしまったんだなぁ。

目が覚めると、ラズリルから行動を共にしている仲間たちがそこに。お前ら、ありがとう!

ここでセーブ。

|

2008年9月27日 (土)

幻想水滸伝IV・再プレイ日記その21

このまま船出しちゃおうかと思ったけど、やっぱりセドリックが気になるし、一応宿屋の人にもう一回話しかけて(多分この人に話しかけるってのが条件だと思うので)から王宮行ってみるか…。

って本当にまたいたよ。本拠地まで向かってるよ。今回はマニュは無視して洞窟の中に入ったらセドリックのセリフが出てきたじゃないか。昨日はマニュに話しかけたのが敗因だったのか~。うぬ~。

本拠地内に入ったらルイーズが何かに反応。ルイーズ~!どうした~!

ああ、セドリックにかくまってくれって言われたんだね。そしてかくまわなかったんだね。(笑)ルイーズ、ありがとう。

ようやくセドリックが仲間になった。こんなに簡単に仲間になるキャラなのに、なんかいらん苦労したような気が。

では改めて船出です。

場面はまたクールークの会議の場に。この会議の中の会話で出てくる『新商品』って何だったろう。

ネイ島に到着。オレーグって宿屋で会えたんだったかな?宿屋にはいないな。誰もオレーグのこと知らないみたいだし…。

そういや宿屋近くの高台っぽい所で会えたんじゃなかったか。

やっぱりそうでしたー。カメラを岩の上にセッティングした後は宿屋に宿泊。

ああ…、新商品ってこれか…。イルヤ島を消滅(島は消えてないけど)させたやつだね。

島の住民を犠牲にしたことでトロイがご立腹の様子。トロイ、いい武人だよ。

朝が来てカメラを確認する前にセーブ。

|

2008年9月26日 (金)

幻想水滸伝IV・再プレイ日記その20

では仕切り直し。あ~、ここからオベルまで行くのめんどくさ…。

今度はダリオたちをこてんぱんにしてやりました。よしよし。しかし話も聞かずに退散しようとするダリオ。待てー、話を聞いてけー。人魚を捕まえてるってのは誤解じゃー。

ここでキカ登場。待ってたよ、キカ姉!シグルドとハーヴェイも登場だね。キカ達のおかげでダリオへの誤解も解けて、これでやっとオベルに帰れます。

オベルに到着した途端に、デスモンドの所へ行けってさ。また話が進むんだね。

4様ことカオルもずいぶんオベルの人達に馴染んできたようだ。親しげに話しかけてくれるよ。ほとんどこの島にはいなかったんだけどね。

おお!宿屋で話しかけたらセドリックが!よーし、捕まえるぞー。どうやって捕まえるんだっけか。

とりあえず追いかけりゃいいみたい。本拠地へと向かうが、むささびが邪魔するよー!出てくんなよ~。あ、マニュ発見。話しかけておくか………、港まで何故か飛ばされたー!!もう!こっちはセドリック捕まえんのに焦ってるってのに~。

再び本拠地へ。むささび邪魔すんな~!あれ、またマニュ立ってる?今回は無視して通り過ぎよう。えーっと、中に入ってっと……、何も無い。

えー?セドリックどこー?何か条件あったかな。そんなの忘れちゃったよ。ちくしょ~。

そういやレイチェルもいつ仲間になるんだろ…。

仕方がないからマニュにでも話しかけに行くか。話しかけて「お願いします」にしたらまた港まで飛ばされた…。もしかして今はまだ仲間にならないのかな。時間の無駄だったかもしれない…。

とりあえずミツバの武器レベル上げときたいんだけど、ルイーズがいない(パーティに入れてる)からルイーズには頼めないんだ。
とすると、デスモンドに頼むしかないけど…、デスモンドに話しかけたら話が進むよね。まあしゃあないか。

というわけでデスモンドに話しかけてみたら、オレーグという人物を探すよう王から言づかったとのこと。ネイ島にいるんだってさ。今、そのネイ島から戻ってきたばっかだよ。

さあ、ここでメンバー変更しましょう。リキエもヒーリングだったんだ。じゃあ今度はサポートはリキエにするか。あとはチープーに変えてミツバを入れとこう。

途中、むささびと戦っているときに気付いたが、マニュに頼んで港まで飛ばしてもらったらこの道のりは省略出来たんだな…。使えばいい時に使わなきゃ意味ないや。

宿屋の女性がまだ階段の下に立ってる。ごめんなさい、セドリックは見つかりませんでした。後でも仲間になるよね~。不安だな。もう一回本拠地に戻った方がいいかな。

とりあえず宿屋でセーブ。

|

2008年9月24日 (水)

幻想水滸伝IV・再プレイ日記その19

では次はネコボルトの集落に向かいます!

うわー、カズラーこわいー。鬼ガエルもこわいー。でも負けないぞ。

この吊り橋でビッキーが出てくるんだったな。後で会えるのを楽しみにしてるよ、ビッキー!

せっかくなので温泉に入ってみた。そしたら画面が二分割に。女なんて連れてたっけ、と思ったらルイーズでした。ヒーリングの彼女連れてたじゃーん。忘れてんなよ。

パーソロミューを見つけたけど、ここでは仲間にならず。また今度ね。バンも仲間にはならないのかな。でもペローは仲間になった!というかこんな奴いたこと忘れてた(笑)。新聞記者さんなんですね、よろしくー。

ネコボルトは一通り見て回ったかな…、と。じゃあ人のいる町まで帰るとするか。

宿屋へ再び向かって一旦セーブ。さてこれからどうしよう。今ドーナッツ島に行っても何もないよね。多分。

とりあえずオベルに戻ってみますか。それで話が進むといいな。敵が現れたら全部逃げることにしてとにかくオベルにずんずん向かおう…、と思ったらいつの間にか雑魚相手に一閃使えるようになってるよ。今まではレベルの差があまり無かったからだめだったのか。なるほど。

さ、オベルだー、と思ったらいきなりダリオとナレオ登場。どこから出てきたんだおまえらは。

人魚を捕まえてると誤解されて戦う破目になってしまいました。海戦か。正直めんどくさいんですが、まあいっちょひねってやるとしますか。

うわー、お互い火で撃ち合ってるから全然どっちも減らなーい。もうしょうがないから白兵戦いくか。あ、相手になんなかった。ひねってやるどころかひねられてるじゃないか。情けな~。こりゃやり直しだなーもう。

時間がないからまた今度ネイ島から始めるか…。

|

2008年9月23日 (火)

幻想水滸伝IV・再プレイ日記その18

ようし、ナ・ナル島を探索するぞー。ジーンさんはまだ出ないんだろな。

さ、宿屋を出よう……、ってその前にリタ発見!仲間になるかどうかは分からんけど、とりあえず話しかけとこう。久々だなぁ、リタポン。

あまりハマらないうちに宿屋を出ましょう。リタポンはハマりすぎると危ないからね。

防具屋の横の箱で宝の地図発見。箱、要注意だな。紋章屋にはやはりジーンさん居ず。また今度来ます…。

あれ?ラインホルトいる。こんなに出番早かったんだ。ミツバに勝てるかな。レベルは大丈夫なんだろうか。あーもう、ここも敵出現率高すぎ。

あ、ミツバとは一騎打ち戦だったのか。必殺3回であっけなくミツバ倒れました。これでミツバとラインホルトが仲間になったぞ。やった!

エルフ達の所へ行くとセルマと何故か長老が通せんぼ。長老、暇なんかいな。

島長の家に島長はいれどアクセルおらず。しかし何で島長の家の前でこんなに戦わないといけないんでしょうかね?エンカウントここも高すぎですー。

じゃあ帰るか。帰る前に浜辺も探索しとこっと。ぎゃあ!宝箱開けたら金もさもさ出たー!
…あら以外にあっさり倒せましたよ。別に罰の紋章使わなくてもよかったな。でもまあ勝ててよかった。

じゃあ次はネイ島にでも行ってみるか。

というわけでネイ島到着。ここでは武器をレベル7まで鍛えられるじゃないか。よーし、いっちょお願いします!ミツバも連れてきたかったなぁ。

村長の家出宝の地図発見。まさか何か見つかるとは思わなかったから驚いた。宿屋では古い本発見。探しゃ見つかるもんだね。

ここでセーブ。今回はここまで。

|

2008年9月21日 (日)

幻想水滸伝IV・再プレイ日記その17

NHK杯のチケット買えなかったー!…とここでも叫んでみる。すみません、フィギュアスケートの話です。

 

では続きです。頭が痛いですが気にせず続きです。(悪化するぞ)

 

さて、ここからどうしたらいいんだろう。とりあえず船であちこち回ればいいのかな。仲間集めないといけないもんね。早くまたたきの手鏡欲しいな。

船出しようとしたらいきなりリーリン登場。助けを求めてきました。

なんか右下の地図に水色の丸いものがあるからそっちの方に行けばいいのかなーっと。

正解だったみたいです。人魚を譲れという悪徳商人の船長に対し、丁重にお断り。

丁寧な言葉で断ったのに、結局戦いですか。いいですよ、受けて立とうじゃありませんか。せっかくだから仲間にしたばかりのオルナン連れてくればよかったな。おおー、4様の防ぎ方かっこいい!

とりあえず商船は見逃してやりました。「撃て!」っていうのは何となく自分の中の4様とは違うので…。

ここでリーリンが仲間に。少ーしずつ増えていってるけどまだまだスノウまで先は長いな。頑張れ自分。

まずはモルド島に行ってみることに。ここって温泉のあるところだったんすね。しかものどかそうに見えて歩いてたら普通に敵が出てくるところじゃないですか。やですよ、こんなとこ。ここで仲間になる兄妹が出てくるのはまだまだ先だったか。

山道みたいな所があるから行ってみよっと。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・何もない!びっくりした!

ここのことは忘れて次行くか。セーブしたいから、次は無人島でも行くかな。

えっ!無人島行けないの!ということはナ・ナルやネイにも行けないのかなぁ…、一応そっち方面には進めるみたい。でもエンカウント多過ぎてわずらわしいー。金払って見逃してもらおうかと思うくらい。はあ…やっとナ・ナル島見えてきた…。上陸できたー!

砂浜は無視して一直線に村へ突っ走って宿屋でセーブ。あー疲れたー。

|

2008年9月15日 (月)

幻想水滸伝IV・再プレイ日記その16

そういやね、何で幻水シリーズの再プレイを突然やろうと思ったかっていう理由を今急に思い出しましたよ。
もう発売されることもおそらく無いであろう幻水シリーズの新作を、これからもずっと待ち続けて生きていくのも辛いと思い、幻水とのお別れとしての区切りを付けるために、全シリーズプレイしてさよならしようと思ったんでした。

でも新作出ますねー。(笑)

 

では続き。オベル遺跡の中のセーブポイントからです。

これ、多分左に行けばいいと思うんだよな。
次はまっすぐかな。それとも右?………なんて言ってたらデカイの出たーーっっ!!
敵は番人です!番人て!別に守るものなんて何も無いだろうがっ!それとも何か、この遺跡自体を守っとるのか!?
えーと、とりあえずおまかせで様子見てから…、うん、大丈夫そう。あっさり倒せました。特効薬はかなり使っちゃったけど。

なんか今さらだけど、誰か一人くらい水の紋章宿すべきだったな。(最初から宿しとけよ)

まっすぐ行ったらいいそうなのでそのまま進みます。

おおー、外に出た。この先ってまたデカイのいませんでしたっけ?おや、いないな。今はいない時なのか。

少し進むと、ああいた。リキエだ。リキエに話しかけようとしたらむささびが列を成して現れやがりました。リキエさん、あなたこんな危ないところによく一人で…。それともリキエさんはもしかしたらめちゃくちゃ強い奥様なのでしょうかね。むささびくらい朝飯前よ!ってね。

あっさりむささびを倒して、目的のリキエに話しかけて…、と。

 

「ここまで来れば、もう危なくないよ。やつは、ここには入ってこないんです」

おいラクジー! 今、僕たちがむささびと戦ってたのお前も見てただろうっ!? あれで危なくないっていうのかお前は。
やっぱりリキエさんって強いんだ。すごいなぁ。むささびを一蹴りで倒すところ、見てみたいよ。(何故か蹴り技)

いやそんなことはともかく、リキエさんの話を聞きましょう。

彼女から重い話を聞かされた後はどうすればいいんですか?元の場所に戻ればいいんですかね?

とりあえず戻るか…。うわ!空から巨大なものが降ってきた!さっきの番人の手ありバージョンじゃないか。名前も番人て!さっきと変わらんし!
こいつ、多分手を飛ばしてくるはず。それで大ダメージくらうはずだから気を付けないと。

倒したらアイアンハンマーを手に入れました。これでアドリアンヌが仲間になってくれるのかな。

ここでリキエラクジーが仲間になりました。よーし帰るぞー。トラヴィスはまだこの時点ではいないよね?

オルナンを仲間にして、一旦セーブ。本日はここまで~。

|

2008年9月 7日 (日)

幻想水滸伝IV・再プレイ日記その15

今度こそ本当に仲間集めに行きます!もちろん遺跡探索もね。あそこ行かないとラクジー達に会えないもんね。

その前に、デスモンドは何処行ったんだろ?部屋で休む前はサロン一階にいたのに、目覚めるといなくなってたぞ。
というわけでデスモンドを探し回ること数秒…、こんなとこにいたか。船は自由に使っていいんだね、船使えないと他の島に仲間集めに行けないもんね。ありがとー。

では改めて出発。本拠地から王宮へ向かう道って、むささび的なものが現れた記憶があるんだけど、全然何も出てこないなぁ。今は何も出てこない時なのかも。

王宮内にはノアがいたけど…、この時点では仲間になんなかったかな。そんな気がするから、ミニゲームはめんどくさいので今はパス。また今度ねー。

うおっ、王宮前にあの夫婦もういるんだ!でもこの人達も今はまだ仲間になんないよね。話しかけるだけで終わり。

町の方へ降りるとすぐに宿屋があるけど、セドリックってここで現れたんじゃなかったっけか。うーん、でも特に何も起きないな。
他の人に話しかけても会話に特に変化はなさそう…。ここはあきらめてとりあえず遺跡行ってみるかな。その前に宿屋でセーブ。別に泊まらなくてもセーブ出来るんだ。よかった。

では遺跡へと…、あれ?入り口にラクジーいるじゃないか?奥で会えるんだと思ってた。記憶っていいかげんだね~。ラクジーに「おまえ」って言われてちょっとビビッてしまいました。こんな喋り方する子だったっけ?…と思ったら記憶にある喋り方に変わったわ。何だったんだろ。

さて、ここからが問題ですね。なんたって今回は攻略本に頼らずにクリア目指してますからね。ダンジョンで迷わないようにしないとなぁ。
ここの敵って結構強かったような気がするから、しばらくは入り口付近でうろうろして様子見するか。
と、一回目の戦闘が始まりました!しかしゼリーマンが倒せないーっ!そういやこんな敵いたような気が!まずはユニコーンの方倒した方がいいのかな~(泣)。あ、それでよかったみたい?え~ん怖かったよ~。あいつら倒しても倒してもまた立ち上がってきたよ~。
ところでここって、どうやって倒すねん!ってくらい強い敵いませんでしたっけね。何かいたような気がするなー、やだなー。

途中でラクジーがこの遺跡の説明をしてくれました。が、そんなことより最短距離案内してくれよ!
とはいえ何となく覚えてるもんだね。こっちは行き止まりの部屋で、こっち行ったら進むんじゃなかったかな、ってのが一応記憶と一致してるもん。

そろそろこの辺りからヤバイんじゃないかってとこに入ってきました。この宝箱、危なそう…。ぎゃあー!光もさもさ出たー!(ヤバそうって分かってんなら開けるなよ)
これ、倒せるかな…。倒せばゴールデンハンマーが手に入ったはずだけど…。ああ~やっぱり全滅した~。『あきらめない』を選んで逃げてやりました。こんなとこはとっとと退散じゃー。

さて次はどう行きゃいいんだろ。そろそろダンジョンに関する記憶があやしくなってきたな。
最初に入った時と同じような構造のとこに出ちゃった。あ!セーブポイントある!ということは出口近い!?よーし、今日はここでセーブして終わり。続きはまた今度。

|

2008年9月 6日 (土)

幻想水滸伝IV・再プレイ日記その14

初の本拠地からのスタートです。やっぱり本拠地が手に入ると気分も高揚するな~。

この時点ではトーブにもシャドリにも会えないのかと思ってたら、サロンに普通にトーブさん、いらっしゃいました。シャドリもサロンの2階にいたとは。しかしこの時点ではシャドリからは何も買えず。といっても買うものなんて何もないんですけど。

自室で休むのを忘れとりましたわ。そうそう休まなきゃな。ではベッドで一眠り…。

 

「・・・突然現れたことをどうか、許して下さい。私の名はレックナート・・・」

 

レックナートーーー!!!

え!もう!?、出番早いっすね!、4回目のプレイだってのに普通に驚いちゃったよ。

と思いがけない来客もありましたが、じゃルイーズ、メンバー編成頼むよ!

メンバーは、自分、タル、ケネス、チープー、サポートにルイーズという、現段階でパーティに入れられるメンバー全員を詰め込んでやりました。
ではメンバーも揃ったところで出発~。…したとたんにクールークの面々の楽しい会議の場面に変更。何が楽しいってスノウが現れたからさっ☆

ここまでしか進んでなくてなんだけど、また本拠地に戻ってセーブ。今日はここまで。いや~進んだな。(進んでねー!)

|

2008年9月 5日 (金)

幻想水滸伝IV・再プレイ日記その13

新作の幻想水滸伝ティアクライスって、いつ発売されるのかな。多分発売までに4の再プレイはクリア出来てないんだろうな。(笑)
まだこの後も、ラプソディア→5→1→2→外伝1→外伝2→3とやろうと思ってるんですがね。

 

さて無人島生活二日目スタートです。じゃ洞窟行こっと。
リーリン(でよかったっけ?)から本日分のアイテムも調達したことだし、ロープも集めたし、もう休みますか。
何故トロイがこんなとこにいたのかとケネスがつぶやく。しかも商人のフリしてたもんね。ありゃあやしいよね。

三日目のカオルの仕事はヤシの実集めです。あっさり集めて、さあタルに話しかけよう…としたらいきなり戦闘に。タル、そんな近くにいるんならこの変なヤシガニみたいなの倒すの手伝ってくれよ!

と、本日の人魚の貢物をいただきにいくのを忘れるところでした。
とりあえず人魚には信頼されたようです。もしかして今までのアイテムは、これあげるからいじめないで、って事だったんでしょうかね。

夜も明けていつの間にやら船も完成。人魚が海から現れたり、蟹と戦ったり、罰の紋章使ったり(コルトン相手にすでに使ってるんですがね)しました。ヌシ蟹と戦ってる時に子蟹に追いかけられてるチープーが見えるのが脱力させてくれていいですね。
戦闘終わって倒れるカオル。ここでまた罰の紋章の世界に。次は誰だろう…。

ああ…、あいつの息子か…。

こんな早い段階で出てきてたんだね。

と、しんみりしている場合ではなく、カオルが気を失っている間に皆でおいしく蟹を食べられてしまいました。だからラプソディアでは無人島に蟹を獲りに行っていたという、あのエピソードにつながるわけだね。

無人島を出発し、人魚と会話。名前はやっぱりリーリンでよかったみたい。ではリーリンの言葉に従って南へと出発ー。

途中、現れた殺人エイも難なく倒したぜ!その代わりオールを失っちゃったけどね。でも大丈夫さ、フレアが助けてくれるから。

長い間漂流したみたいで、4人とももうぐったりです。カオルの立場でものを考えてみると、ついてきてくれた2人に申し訳ないよなー。(勝手に乗り込んできたチープーは除く)

とか言ってる間にほら、船が現れた。ようやくフレア登場ですね。この2人、姉弟なんだよねー。
ある日、オベル王国より失われた紋章が、王子の手に宿ってこうして帰ってきたというのに、誰も王子とは気付かないんだね。あとで会う王ですら。

フレアに話しかけたあとに兵に話しかけたら、「フレア様には近づくなよ」と言われてしまいました。今、思いっきり近づいた後だったんですが。

オベルに到着。
何故か王宮までは案内してもらえず、探索タイムとなりました。何気なーく樽を調べたら宝の地図発見。宝の地図はこれまでに取りこぼしがありそう。

ここの鑑定屋は仲間になる奴だな。よーし、覚えとこう。じゃ、また後でね。何故か外に突っ立ってるユウも発見。あなたも後で。トリスタンもいたし(会えなかったけど)、ここで仲間になるキャラって結構多かったんだな。
鍛冶屋で武器を鍛えておこうっと。セーブもしときたいんだけど、もしかして宿屋は泊まらないとセーブ出来ないんだろうか。

王宮前にはリノ王が。あなたが王だってことはこちとらお見通しなんですよ。何故ならこれが4回目のプレイだからです。
王宮内でセツに会って、王の間みたいな所に通されたけど、王さんさっきまで外にいらっしゃいませんでしたか?いつの間に中に入ったんだか、この方は。

セツがカオルのことを「素性も分からぬ者」と言うてますが、その人、この国の王子さんですよ。

まずは泊まる所まで行くことに。泊まる所っていうかのちの本拠地ですね。はい、参りましょう。ここってエンカウント発生するんじゃなかったかなー…。あ、大丈夫だった。

洞窟内の本拠地に到着。すでにルイーズもいたのね。そしていきなり出たメッセージがこれ。

 

『トーブが仲間になった!』

『ルイーズが仲間になった!』

『シャドリが仲間になった!』

 

………………………うち二人、誰やねん。(知ってるけど)

こんなに唐突でしたっけ?もうよく覚えとらんのですが、こんなんだったかなぁ…。

ともかく、ここで人集めを任されることになりました。さあ、これからが本番だ!

その前にセーブしたいので、ケネスの言うとおり人探しやら遺跡探索は明日からにします。自分の部屋が分からなくてちょっとうろうろしたけど、何とかたどりつきセーブ。ふう。今日はここまで。

|

2008年9月 4日 (木)

幻想水滸伝IV・再プレイ日記その12

あやしい商人の船からゲーム再開~。

うわ、何気にテーブル調べたら宝の地図見つけた。えー、こんなのあったんだ。忘れてたなぁ。今まで全然気にもとめてなかったけど、ラズリルにもあったんじゃないかなぁ…。追放されちゃったから探しに行こうにも、もう戻れないよ、あの島…。

どう見ても商人の会話とは思えないやりとりを盗み聞き。ラズリルが海賊に襲われたそうです。これってダリオを団長が追っ払ってお亡くなりになったアレじゃなくって、また襲撃されたってこと?
タルが思わず反応しちゃって盗み聞きがバレてしまいましたよ。コルトンさんも落ち着いて落ち着いて。後で息子さんを預かるんですよ、こっちは。(ずいぶん先の話ですが)

ここでトロイとコルトンとの戦闘に。チープーって使い物になるのかな。装備揃えてやるの、すっかり忘れてたけど。
トロイの一撃でケネスがダウン!4様ことカオルもコルトンによって残りHPが5に。こいつら強すぎーー!!悔しいのでカオルに罰を使わせて、自らのダメージで倒れてもらいました。敵にやられて倒れるのって悔しいんだもん。それでもコルトン倒れず。こりゃ、絶対勝てない戦闘なのですね。
チープーもタルも倒されて戦闘終了。

「奴らの最低は海が下すだろう」ということでトロイは見逃してくれました。ありがとう、トロイ。

で、逃げられると思ったらまた戦闘に入っちゃったんですけど。でも何故か回復してますね、全員。倒したと思ったらまた戦闘。もしやここもエンカウントなのか!?エンカウントは勘弁してくれー、…と思ったが、どうやらエンカウントではなかったもよう。

トロイにアゴで「行け」と言われて脱出成功。この後はオール失くして漂流して無人島に行き着くんだったっけか。

うーわー、この船って下(というか中?)に入れたんだ。全然そんな記憶無いんですけどー。そして宝箱の中にはおくすりと、またもやまんじゅうが。まんじゅう好きなカオルのためにポーラとジュエルあたりが入れてくれてたんだろうか。(笑)

はい、出ました。ボスクラスの敵です。おくすりを大量に消費しながら勝利。大津波に襲われたあと、やっとこさ無人島に漂着。目の前で倒れてる三人を尻目にまずはセーブだね。
一人で洞窟に行ったり、密林入って高台まで登ったり、島の端まで行ったりしてひとまず満足。じゃあ三人起こすか。
周りを見てみようって言われたけど、もうすでに一人で探索済みでございます。ここ、何にもないよ。

とりあえず木を集める係に立候補。…したはいいけど、ロープの方が海岸で済ませられるから楽だったか。まあいいや。すぐ見つかったし。
なんとなーく洞窟行った方がいいような気がして洞窟行ったら、やはり発見。人魚だー。リーリンだっけかな。また会おうね。

タルが「スノウのやつは元気かな」って言ってくれた…。それに対してケネスも騎士団を懐かしんでるみたいだし、スノウのせいでカオルが流刑になったんだけど、皆に嫌われてるわけじゃないんだな。なんかしみじみ嬉しいや。

翌日はロープ集めを選択。まずは洞窟に行きたいとこだけど、ひとまずはセーブして今日は終了~。

|

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »