« 幻想水滸伝IV・再プレイ日記その16 | トップページ | 幻想水滸伝IV・再プレイ日記その18 »

2008年9月21日 (日)

幻想水滸伝IV・再プレイ日記その17

NHK杯のチケット買えなかったー!…とここでも叫んでみる。すみません、フィギュアスケートの話です。

 

では続きです。頭が痛いですが気にせず続きです。(悪化するぞ)

 

さて、ここからどうしたらいいんだろう。とりあえず船であちこち回ればいいのかな。仲間集めないといけないもんね。早くまたたきの手鏡欲しいな。

船出しようとしたらいきなりリーリン登場。助けを求めてきました。

なんか右下の地図に水色の丸いものがあるからそっちの方に行けばいいのかなーっと。

正解だったみたいです。人魚を譲れという悪徳商人の船長に対し、丁重にお断り。

丁寧な言葉で断ったのに、結局戦いですか。いいですよ、受けて立とうじゃありませんか。せっかくだから仲間にしたばかりのオルナン連れてくればよかったな。おおー、4様の防ぎ方かっこいい!

とりあえず商船は見逃してやりました。「撃て!」っていうのは何となく自分の中の4様とは違うので…。

ここでリーリンが仲間に。少ーしずつ増えていってるけどまだまだスノウまで先は長いな。頑張れ自分。

まずはモルド島に行ってみることに。ここって温泉のあるところだったんすね。しかものどかそうに見えて歩いてたら普通に敵が出てくるところじゃないですか。やですよ、こんなとこ。ここで仲間になる兄妹が出てくるのはまだまだ先だったか。

山道みたいな所があるから行ってみよっと。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・何もない!びっくりした!

ここのことは忘れて次行くか。セーブしたいから、次は無人島でも行くかな。

えっ!無人島行けないの!ということはナ・ナルやネイにも行けないのかなぁ…、一応そっち方面には進めるみたい。でもエンカウント多過ぎてわずらわしいー。金払って見逃してもらおうかと思うくらい。はあ…やっとナ・ナル島見えてきた…。上陸できたー!

砂浜は無視して一直線に村へ突っ走って宿屋でセーブ。あー疲れたー。

|

« 幻想水滸伝IV・再プレイ日記その16 | トップページ | 幻想水滸伝IV・再プレイ日記その18 »