« 幻想水滸伝IV・再プレイ日記その23 | トップページ | 幻想水滸伝IV・再プレイ日記その25 »

2008年10月 1日 (水)

幻想水滸伝IV・再プレイ日記その24

次は作戦室に行けばいいんでしょうね。

島に残る決意をしたフレアのことを母親似だというリノの心中はいかばかりか。強い親子だよね。でも王女が残ったら、敵にとってはいい人質になっちゃうのになぁ…。

まあそれはともかくようやく出航だ。長かったな~。いや自分で長くしたんだけど。よく考えたらまだ序章だよね、これって。

おお、ハルトが働いてる!この出航場面って貴重だ。

あっという間にトロイに征服されたオベル王国。被害を出さないために誰も戦わなかったんでしょう。

船内に入ろうとしたらキカの船が現れた。「・・・・・お前達の戦いは見せてもらった」って何処で見てたの、キカ姉!?

付いて来いって言われたので付いて行くことにしましょう。わーい、キカ姉の海賊島に行けるんだーっ♪

・・・・って何でまだオベルの港にいるのっ!?この船!!

あ・・・、危ないじゃないか・・・。

まあ気にせず海賊島に向かいましょう。あ、海だからエンカウントが・・・、うわ、しまった、パーティ編成してないからカオル一人しかいないや。(笑)

せっかくだから船内見て回ろっと。パブロやニコとはじめましてのご挨拶。名簿も見られるようになってるんだー。嬉しいな。まだまだ空きがいっぱいあるね。よし、がんばろうっと。

ルイーズのとこでメンバー編成したついでにセーブ。早く海賊島行かなきゃな。

|

« 幻想水滸伝IV・再プレイ日記その23 | トップページ | 幻想水滸伝IV・再プレイ日記その25 »