« 幻想水滸伝IV・再プレイ日記その26 | トップページ | 幻想水滸伝IV・再プレイ日記その28 »

2008年10月 5日 (日)

幻想水滸伝IV・再プレイ日記その27

ではあらためてネコボルトの集落へ。

 

ビッキー出たーーーっっっ!!

 

でもすぐ消えた。・・・早く仲間になってくれよ!ビッキー!!

バーソロミューに声をかけたらあっさり仲間になってくれました。そういやIVってわりと簡単に仲間になる奴ばっかだったなぁ。

他に仲間になる奴はいなさそうだし帰るとするか。ナルクル・チャンポは金印を手に入れてからだもんね。

さて、橋を渡って、と・・・。

 

ビッキーいたーーーっっっ!!!

 

そうか!もう仲間になるんだ!待ってたよ、ビッキ~~ッ!

IVでのビッキーって、それまでのビッキーと比べて少ししっかりしてるよね。ここでの会話も敬語使ってるし。
多分これまでのビッキーより過去のビッキーになるんだろうな。

マキシンも早く現れてくれないかな。

じゃあ出航しよーっと。その前に船内で新しい仲間に話しかけなきゃ。

あ、トーブが部屋の外で話しかけてきた。ということはあれか。キノコかミントだな。

下の階の部屋に行ったらマオが住み着いとりました。キノコゲットー!

さてせっかくビッキー仲間にしたんだからナ・ナル島までテレポートで行こうっと。

あ、マキシンいる・・・。そうか一番最初はここだったのか。しかしマキシン一人に対して四人でめった打ちってどうよ。(笑)
カオル以外は全員眠らされたりしたけど、簡単に勝利。(しなきゃ困る)

なんとなく島長の家は後回しにしたいから、先に町の中見て回っちゃおう。

そうだ、紋章宿しておきたかったんだ。いつまでも戦闘中にアイテムで回復し続けるのも何だし。

 

ジーンさんいたーーーっっっ!!!!

 

も、もう仲間になってくれるんだっ!よよよ、ようこそ!お待ち申し上げておりましたっ!(動揺中)

ジーンさんが入ったら気持ちの上で百人力だな。よーし、俄然やる気が出てきたぞー。

ユージンはまだいないのか。でもマニュはゲット。これで階段昇り降りしなくて済むよ、よかった・・・。

じゃあ次はイルヤ島目指して出発。まだ入れないかもしれないけど・・・。おお、上陸出来そうだ。

雨降ってて暗いなぁ。一旦戻ってセーブしとこっと。

IVって視点変換が360度可能なのがいいよね。何でVでは視点変換出来なくなっちゃってたんだろ。Vにも欲しかったよ、これ。

ぎゃー!宝箱開けたら光もさもさ出たー!ああ・・・倒されちゃった・・・。「あきらめない」で逃げてやりました。
くっそー。オベル遺跡のも含めていつか必ずリベンジしてやるからな。

そういや町の方って迷いやすい構造になってなかったか・・・。大丈夫かなあ。

あ、人みっけ。ナタリーだ。ナタリーゲット!こんな危険な所によく一人でいたよな。

わーん!また光もさ出たー!泣きたいよ、もう~。
えーい、ここはいちかばちかで死を呼ぶ声使ってみよう!

・・・・・あ、カオルが即死した。(笑)

もうこうなったら退散じゃー。逃げるに限る。ひー。

 

思いっきり正面に誰かいる。はなのたねがいる人じゃなかったかな。ああ、やっぱりそうだ。花のたねって何処で手に入るんだったっけ?

ケイトももういたんだね。よかったよ、ミズキちゃんとアカギ連れてて。ここでケイトも仲間入り。

仲間もアイテムも手に入れたことだし、それじゃあ船に戻りましょうか。光もさは倒せなかったけど。

ついラクジーのとこまで走って戻ってきちゃったけど、またたきの手鏡使えばよかったんだよね。うっかり忘れてた。

自室に戻ってセーブ。

|

« 幻想水滸伝IV・再プレイ日記その26 | トップページ | 幻想水滸伝IV・再プレイ日記その28 »