« 幻想水滸伝IV・再プレイ日記その28 | トップページ | 幻想水滸伝IV・再プレイ日記その30 »

2008年10月 7日 (火)

幻想水滸伝IV・再プレイ日記その29

エレノアが何処にいるのかも教えてもらってないけど、もう行っちゃっていいんだろうか。

出航した途端に何やらイベント発生!?

 

スノウだーーーーーっっっ!!!

 

久しぶり!元気だった!?いや僕たちは別に海賊になったわけじゃないんだけどね!あ、君と海戦なんだね、うん分かったよ!

と、スノウに脳内で話しかけた後、海戦開始。タイトルは「かつての友」ですね。友かぁ・・・。

あっさり勝ったのでスノウを追いかけてラズリルまで行くことに。ラズリルがまた遠いじゃないか。エンカウント多いからビッキーのテレポートが使えない所はあまり行きたくないんじゃー。

やっとのことでラズリル到着。ラズリルでのシーンはさすがに印象強くってよく覚えてる。

スノウはスノウでラズリルの民を守ろうとしてこういう方法を取ったんじゃないかとも思えるんだけどな。というよりこの方法しか考えられなかったんじゃないだろうか、スノウには。
ただ、嫌われ者になる覚悟くらいは必要だったろうね。ああ、僕さえそばに付いていれば・・・。(主人公目線)

おお、美青年攻撃の一角がここで登場。仲間になるのはまだ後だよねー。早くあの笑える3人攻撃見せてね☆

捕まったスノウの潔いこと。もう何もかもあきらめてたからの発言かもしれないけど。

どうしてもスノウが嫌な奴には思えないんだよな・・・。

そしてここで出る三つの選択肢。初プレイ時から思ってたけど、三つ目なんて選べるかーーー!!!
何でこんな選択肢があるのか未だに分からんわ~。でも選んでる人は結構多かったみたいっすね。そういうこともあるか。

でも自分には無理です!だって小さい頃から弟のように思っててくれた相手じゃないか!

ここでの三択は当然、いや今は無理なのは分かってるんだけど、どうしても心情的にこれを選びたいんだ!

「仲間にならないか?」

むしろ自分としては「お願いです!是非仲間になって下さい!(ひれ伏し)」くらいなんだけどね。(笑)

断り文句は「今の僕の立場が許さない」、か・・・。そうか。
去り際にスノウに「大嫌い」と言われてしまいました。初プレイ時は結構ショックだったな、この言葉。

そして脳内ではスノウを止めようとして仲間に止められてたっけ。「やだー!スノウ!行っちゃやだー!」、って。(笑)

でもいつか絶対に仲間にしてやるんだ!その為にも107人まで揃えないとな!

ラズリルにはまだ入れないみたい。しょうがないから船に戻ろう。ってとこでセーブ。

|

« 幻想水滸伝IV・再プレイ日記その28 | トップページ | 幻想水滸伝IV・再プレイ日記その30 »