« 幻想水滸伝IV・再プレイ日記その32 | トップページ | 幻想水滸伝IV・再プレイ日記その34 »

2008年10月12日 (日)

幻想水滸伝IV・再プレイ日記その33

さて、そろそろミドルポートへと参りましょうか。他にも仲間に出来るキャラがいるかもしれんけど、今は思いつかないから、仲間集めは一旦終了。

ミドルポート到着~、と思ったらでかい象みたいなタコみたいなアンモナイトみたいなのが現れて戦うことに。ボス戦だ!久々だからわくわくする~~。

うっわ!キカは攻撃出来ないんだ!

しかもカオルも攻撃出来ないし!

あ、よく見たら全員攻撃出来なかった・・・。え~、そんなんありですかい!
しょうがないなぁもう、協力攻撃と紋章でやりすごすしかないか・・・。
IVってこういう事があったんだね。忘れてたよ・・・。

いきなりカオルが眠らされたり、回復役のミズキが眠らされたりしたけど、結構簡単に勝利しちゃった。防具がここまで良いのが揃ってなかったらもうちょっと苦戦したかもね~。

 

ミドルポートにはすでに固定メンバーとなったキカ・ミズキ・アカギで参りたいと思います。というかメンバー編成し直すのも面倒なんで・・・。

ここでミッキー登場。
ああ、そうそう!あれってデイジーちゃんって言ったんだ!今倒したやつね!ときメモ2の猿と、ときメモGS2の主人公が姫子に呼ばれる名前と、一緒だね。(笑)

ラインバッハ3世出てきたよ、ラインバッハ3世。名前だけは過去3作に出て来てたシュトルテハイム=インバッハ3世だよ。
ここで出てきた時は、実在したのかー!、って驚いたもんだねぇ。
待ちかねておりましたよ。早く仲間になってくれよ。でも確か例のアイテムがいるんじゃなかったっけか。

ミドルポートの町内では、紋章砲なんて物騒なものがあるから船旅もできない、って嘆いてる人がいる。あんなものなくなればいいのに、とも・・・。

あ、インテリアの本ゲット!これでベコラが仲間になるよね?

デボラもゲット~。オスカルも船で待ってるからね~。

ギュンターもいるなぁ。・・・けど今は仲間になってくれないのか。ちぇー。

 

寄り道も済んだので、お屋敷へ。お父様のシュトルテハイム=ラインバッハ2世様とご対面。うわー、ここで「シュトルテハイム=ラインバッハ3世です」って答えたい!何でわざわざこんな選択肢があるんだか。
でもここは真面目に「カオルです」を選んでおきましょう。

ラインバッハ父さんとの話も終わったことだし船に戻るか。良い返事は得られなかったけど、あの人はそういう人だからね~。

ここでラインバッハとミッキーが追いかけてきて仲間にして欲しいと訴えかけてきた。これでこの2人もゲットか!やった!
あれ?でも例の胸飾りが必要なんじゃなかったっけ!?

・・・と思ったらやっぱりバラの胸飾り持ってこいって言われちゃった。そっちから仲間に入れて欲しいって言ってきたのに、そりゃないよ~。(笑)

でもラインバッハっていい奴だよね、うん。

 

さて、船内で新しい仲間に話しかけでもしますか。まだテッドがいないからアルドは「こんにちは」しか言ってくんないね。

デボラの部屋に入ってオスカルを確認。デボラが教えてくれてるのってルネのことかな?

 

お腹が空いてきたから今日はここまでにしようっと。じゃ、セーブ。

|

« 幻想水滸伝IV・再プレイ日記その32 | トップページ | 幻想水滸伝IV・再プレイ日記その34 »