« Rhapsodia・再プレイ日記その10 | トップページ | Rhapsodia・再プレイ日記その12 »

2008年11月 7日 (金)

Rhapsodia・再プレイ日記その11

本日のスタート画面は海賊島……だったと思います。たしか。

ミドルポートに行ってギルドの依頼を何件か受けて、無人島にも行けるようになりました。

ルネの依頼も受けてSランク獲得!よっしゃ!でもボーナスがチープー商会会員証って、いらね~!(笑)

あとはパブロとマキシンも仲間に。マキシン仲間時にキリルがわけが分かってなくて「???」状態なのが個人的にツボだった。

ミドルポートの宿屋にラインバッハがいるんだよなぁ。薔薇の胸飾りを持ってきたらいいみたいだから、どっかに売ってるんだろうか?今回は宝箱は結構無視しまくってるから、宝箱に入ってるとかだったら手に入る確立低いからやばいかも。

 

受けられるクエストもあらたか受けたようなので、話を進めるためにエルイールへGO!

エルイールに到着した途端にヨーンが何かに気付いた様子。キリルが言うには、ここに紋章砲があって、それにヨーンが反応してるとのこと。ヨーンにそんな能力があったんだ…。そしてそれを普通に知ってたのか、キリル達は。

ここでクールークの兵士とそれを仕切っている奴がいるのだが…。

な~んだ、親玉はバスクか(笑)。じゃあちゃっちゃと倒しちゃおうかね。

 

くっそー!Aだったか!

もう一回やり直してもAだった!悔しい!

もういいや、めんどくさいからこのまま進めよう。

とにかく敵さんはエルイールに再び紋章砲を設置しているようです。なのでミズキとアカギはそれをリノに報告することに。2人ともしばらくお別れか…。移動力に長けている2人が去るのは心細いよ~。

 

『運河の町メルセト』

さてミズキとアカギが援軍を連れてくる間にキリルは時間つぶしのためにクールークの町を見て行こうと言って、メルセトに向かうことになりました。

ここでセーブ。

|

« Rhapsodia・再プレイ日記その10 | トップページ | Rhapsodia・再プレイ日記その12 »