« Rhapsodia・再プレイ日記その13 | トップページ | Rhapsodia・再プレイ日記その15 »

2008年11月10日 (月)

Rhapsodia・再プレイ日記その14

本日のスタート画面は海賊島から。海賊島多くない?

 

さてエルイールに戻ると、魚を調教しているロジェを発見。出来ることなら気付かなかったふりしてこのまま通り過ぎたいものだ。彼のためにも。(笑)

というわけにもいかず戦闘開始とあいなりました。

魚人間、多いなー。キリルがとどめ刺せないからちょっと困るんですが…。

時間はかかったけどランクS取得。よしっ!

ランクボーナスの『老人の像』って、IVに出てきたエルイールの新兵器のやつか?でかいよ、それ。持って歩けないよ。

そしてそこに現れたのは、イスカーーース!!!いやだからそいつラスボスだってば!!

イスカスが言うには、カレルロンにクールークの研究所があって、クールークの紋章兵器が集められているんだって。
ということは次はカレルロンへ行けばいいんだね。

次に現れたのはミズキとアカギの2人。
リノの伝言は、すぐに援軍を送るのは自分の一存では決められないというもの。
あちゃー、大きな組織の欠点だね。昔のリノならそんなん構わずに援軍送ってたろうにね~。

ここで一気に仲間が増えたけど、今回は『~が仲間になった』は無しなの?

 

『カレルロンへ』

あ、ここで新入りの紹介とくるわけか。
ミツバのカモのジェレミーと、露出度高いミレイ、使いどころが難しいキャリーに、前回プレイ時にはあまり使うことのなかったアクセル、ツノウマに乗れるありがたいアメリア、速が高く移動力もあるウェンデル、めちゃ強くて前回プレイ時に役立ってくれたグレッチェンといった面々が仲間に。

ってとこでセーブ。

|

« Rhapsodia・再プレイ日記その13 | トップページ | Rhapsodia・再プレイ日記その15 »