« ティアクライス・プレイ日記その10 | トップページ | ティアクライス・プレイ日記その12 »

2009年1月11日 (日)

ティアクライス・プレイ日記その11

さっさと皇帝に会いにいかないとなー。でもその前に宿屋の子に話しかけたらメンバー編成出来るみたいなのでエリンを追加。

武器と防具も揃えとかなきゃね。ああ、でも主人公とマリカの装備品買ったらもうお金が無くなった…。ジェイルたちの分も買っときたかったのにな〜。交易所が何で無いんだか。

道具屋にいる老女が言ったシャムスって誰?妹がいるらしいけど。

じゃあそろそろ皇宮へと向かいましょう。あれ?クロデキルドは来てくれないんだ?シャイラが良い顔しないって?ふーん。シャイラってさっき道具屋で聞いたシャムスと名前が似てなくもないな。シャがつくってだけだけど。

おお、シャイラは皇妃でシャムスは皇太子なわけね。

ぱっと見、皇帝はあまり印象が良くないなぁ。でも言ってる事は寛大だしまともそうかも。

シャイラの声ってこれ、サイアリーズですよね。声はともかくこちらも印象があまり良くないな…。

でも皇太子はいい子そう。

シトロが攻められたら帝国が助けるけど、その代わりそっちも帝国に力を貸せというのが同盟の内容らしい。
疑わしいので、「…ホントにいいのか?」を選択。

そしたら何か書を預かって欲しいので魔道院へ行ってくれということになりました。偽書って言い方は協会がしてるだけなんですかね。ここでは普通に書と呼んでるみたい。

 

あ、皇帝、クロデキルドのこと狙ってるんだ…。誰が渡すかこのやろう。

おおー、皇妃さま、外に出ると気さくないい姐さんじゃないか!急に印象変わったよ!この人好きだ!(心変わり早すぎ)

魔道院の院長は第二皇妃さまでしたか。リズランというのですね。

でもってシャムス皇太子の母親は第三皇妃になるらしい。なるほどどおりで良い子だと。

ここで主人公の選択「信じられねえ…」と「うらやましい…」が出るので、面白いからうらやましがる方を選択。そしたらマリカに怒られ、シャイラに褒められました。シャイラに褒められたから、ま、いーか。

アスアドはクロデキルドのこと好きなんですかね。ってとこでセーブ。

|

« ティアクライス・プレイ日記その10 | トップページ | ティアクライス・プレイ日記その12 »