« ティアクライス・プレイ日記その13 | トップページ | ティアクライス・プレイ日記その15 »

2009年1月20日 (火)

ティアクライス・プレイ日記その14

特に寄り道することなく城へ戻りました。

じゃあクーガをトビラに…、あれ?戻れない?

そこへワヒエ老師というじいさん登場。ランブル族の長老だそうで。

ヨソの世界から来た者は、来たトビラからしか戻れないとのご説明をいただきました。ということはクーガは砦のトビラを使わないといけないってわけね。そりゃめんどくさい話だなぁ。

そして何だかよく分からないけどワヒエが仲間になりました。

そういやクーガは宿星じゃないんだよね?仲間になったメッセージが出なかったもん。

ここで、カオルはどうやら別の世界から来たらしいことが判明。だからマリカ'の世界に行こうとしてもトビラを通れなかったんだねー。

あれ?ちょっと待てよ?…ということは、元々こっちの世界のカオルが何処かにいるってこと?うわー!会いてー!

もしかしたら話が進んできたら会えたりします…、かね?

 

うおっ!医者ついてきてたよ!色々不安はあるが、ユーニスがいるなら大丈夫だろう。これでザフラーとユーニスが仲間に。

そして城内に戻った途端に奇襲を受けてしまいましたよ。急展開だな。

リウに、表門に行こうと言われたので、行ってみたら「そっちじゃねーよ」って言われちゃった。ごめん、こっちは裏門だったね。北から攻め込まれてるんだからそりゃあっちだよね。(マヌケ)

 

え?これ敵?

ポーパス族っていって西の海に住んでて水の中でも平気らしい。…っていうかこのかわいいのが敵?

書をよこせと言われてしまいましたが、何か事情でもあるんでしょうか。

戦闘にはあっさり勝利。やっぱり何か事情があるみたい。リウが話を聞こうとしたけど、「ニンゲンは信用できない」って去っていってしまいました。また来いよー。

リウが物知りなことについて、「見直した見直した」と「いや別に」の選択肢が。「別に」の方を選びたいけど、ここは褒めてあげましょう。おおー、かわいい会話だ。

城に戻るとディルク再登場。うーん…、協会の手に落ちたんだよね、多分…。何かヤな事が起こりそうだなぁ。

城の中に入ると、…うあ、モアナいねー。皇妃の依頼、まだ一つしかこなしてないんだけどいいのかな。

ディルクのことは気になるけど、ここでセーブ。

|

« ティアクライス・プレイ日記その13 | トップページ | ティアクライス・プレイ日記その15 »