« ティアクライス・プレイ日記その19 | トップページ | ティアクライス・プレイ日記その21 »

2009年1月27日 (火)

ティアクライス・プレイ日記その20

城の皆に話しかけてから大広間へ。

協会侵攻の情報源はいつものごとくルバイスでしたか。よく働くなぁ、あの人。

アスアドとクロデキルドが前線に出てくれるというのを、逆に自分達が前に出るからアスアド達には城を守って欲しいとカオルが進言。
今回はアスアド達が来てくれるのが間に合ったけど、毎回援軍が間に合うとは限らないから、自分達の力だけで出来るだけやってみたいという理由からでした。理にかなってるねぇ。リーダー、かっこいいよ!

戦争があっという間に始まり、そしてあっという間に終わってしまいました。レベルが低かったキャラも皆まとめて20まで上がったし。シス姉だけは19にとどまったけど。

この城にアスアドとクロデキルドが常駐出来ればいいんだけど、そうもいかないという話になりました。こちらとしては常にいて欲しいんだけどなぁ。
クロデキルドの考えって何だろう。上手くいくといいね。そして常駐して下さい!(だから無理だって)

2人とも正式に仲間になった暁にはきっとこの城に居続けてくれるだろうと信じて楽しみにお待ちしておりますよ。アスアドは帝国の正式な兵だから無理そうな気もするけど…。

 

一段落したようなので下の階に降りると、とうとうラザの砦攻略の知らせが来たではありませんか。

でもその前にモアナに報酬もらっとこ。ありゃ、また一つ依頼が来てるな。ここでセーブ。

|

« ティアクライス・プレイ日記その19 | トップページ | ティアクライス・プレイ日記その21 »