« ティアクライス・プレイ日記その22 | トップページ | ティアクライス・プレイ日記その24 »

2009年1月30日 (金)

ティアクライス・プレイ日記その23

リウに来るようにと言われたので、いつもの如く広間へ。

「橋が通れねーんなら別んとこから行けばいい」とのことだそうで。本当にポーパス族使うのか。(笑)

こないだポーパス族が攻めてきたのは何か事情があるはずだから、それを解決してやれば協力してくれるとのこと。しかも「間違いなし」とまでリウが言っております。本当だろうな~?ま、ここはリウを信じてみましょう。

ポーパス族は人間が信用出来ないと言っていたので、人間ではないクーガを連れていくことになりました。これもリウの提案です。リウってちゃんと軍師してるよね。今までにはないタイプの軍師だ。こんな可愛い軍師いなかったもん。

メンバーはクーガとリウが固定だから、あと一人はどうしようかな~。よし、シスカで行っちゃえ!サポートはもちろんエリンで。

ポーパス族の所に行くには、ギネの谷からテハの村に行ってチオルイ山を越えて西の海に行けばいいらしい。なんか遠そうな…。

昔はアストラシア王国を通ればもっとラクに行けたけど、今は協会の領地になってしまってるから通れないとのこともリウが教えてくれました。リウって本当、物知りだね。

さてまずはフレセリアの森へ…。うおっ!いきなり出てくんなよメルヴィスっ!本気でびっくりしたわ!
クロデキルドの命令で、ある男を連れてきたって?どんなのを連れてきたかと思ったら、おっさんでした。へー、鍛冶師なんだ!それは嬉しい!…あ?でも今回は武器Lvとかないんじゃないの?

ほお、クロデキルドの考えとは彼をシトロ軍に入れる事だったのか。ありがたいよ姫さん!(もちろん姫さんが常駐してくれる方がもっとありがたいが)

あ、ギネの谷には直接行けるのですね。というわけでフレセリアの森は通過してギネの谷へ。

でかいカマキリみたいなのと出くわしたり宝箱回収したりして通り抜け、次はテハの村へ。

ひゃあー、寒そうなとこっすねー。クーガって季節によって毛が生え変わるんですか。

 

リウ 「抱きついていい?」

かわええー♪

 

クーガ 「噛むぞ」(笑顔で)

えー!いいじゃーん!

 

と、可愛い会話を堪能。

村の中が騒がしいようなのでそちらに行ってみようということになったけど、これにて本日はセーブ。

|

« ティアクライス・プレイ日記その22 | トップページ | ティアクライス・プレイ日記その24 »