« ティアクライス・プレイ日記その4 | トップページ | ティアクライス・プレイ日記その6 »

2009年1月 3日 (土)

ティアクライス・プレイ日記その5

今さらだけど戦闘終了時の音楽、なつかしいね…。
他にも前作の曲使ってるとこあるのかな。気を付けて聞いておこう。

ではマリカ'と遺跡へ突入。…あら1日かかるんだ。すぐそこが遺跡かと思ったのに。

遺跡内部では広場を左へ抜けようとしたら、こっちじゃないとマリカ'に言われたので、真ん中の階段を下りることに。

するとそこにはトビラとやらが。

百万世界ってそういうものだったんだ!
百万世界のことをリウが知ってるってのも、後々何か関係してきそう。リウって何者なんだろうね。
彼らの説明からすると、別の世界にはまた違ったぼっちゃんとかテッドとかナナミとかがいるってことだよね。他の世界のルックってどんなんだろう?

息つく暇もなくレネゲイドという怪鳥を追うことになり、遺跡の入り口でレネゲイドを倒してやりました。

他の世界から来たものを倒すのは、他の世界から来たものにしか出来ないって、それってえらい困った設定だな!やられ放題になっちゃうじゃないか!

どうやらマリカ'もマリカ'の世界で変な本に触って不思議な力が使えるようになったらしい。
でも、何でも知ってそうなランブル族のホツバですら、本のことは知らないらしい。
この本が鍵を握ってるんだな。

マリカ'も本に触った時は戦ってる人が見えたと言ってるけど、やっぱり108星壊滅シーンなの?

リウは絶対何か知ってるな。何で隠すんだろ。

ここで主人公の思いつきで全員でマリカ'の世界に行くことに。こんなにあっさり別の世界に行ってええんかいな。
と思ったら何故か主人公だけは別の世界に行けないようす。しょうがないのでここでマリカ'とはお別れ。

これでミッション終了。

 

ホツバにも本に触ってもらうと、彼にも何と戦いのシーンが見えたと言うではないか!これが108星の仲間の判断基準ってことでいいんですかね!?

本の事を詳しく調べるために北のサイナスという街に皆で行くことになったけど、リウが嫌がってるっぽいところが気になるなぁ…。

おお~、ここでホツバが正式に仲間に!

村に戻ることになったけど、その前にさっきの広場の左側に行ってみよっと。

ここでホツバがこれから行く先の説明を。森を抜けて北に行くとグレイリッジの街があって、そこを越えてもっと先がサイナスなんだって。結構かかりそうだなぁ。

あれ?このまま村に戻らずに行っちゃうの?リウだけが村に戻って皆に説明してくれるんだって。
リウ1人で大丈夫なのかな。ちゃんと村に戻れるのか?それとも実はものすごく強いとか。←ありそうだ

リウは本当に本に触っても何ともなかったのかな。それとも以前にあの本には触ったことがあるとかなのかも。

リウが去った後、誰か近づいてくる人がいるので誰かと思ったらランブル族のモアナでした。お金に困ったら仕事商会してくれるんだって。

ここでモアナが仲間に。石版欲しいなー。

次の森というのはどんなとこかと思ったらフレセリアの森北部でしたか。突然現れた森って、ずいぶんでっかい森だったんだね。

 

森を抜けてグレイリッジに到着。まずは宿屋へ。

ひとつの道の協会のせいで人手が足りなくなってるらしいと宿屋の人から話を聞いたとこでセーブ。

|

« ティアクライス・プレイ日記その4 | トップページ | ティアクライス・プレイ日記その6 »