« ティアクライス・プレイ日記その2 | トップページ | ティアクライス・プレイ日記その4 »

2009年1月 1日 (木)

ティアクライス・プレイ日記その3

今日の目標は総プレイ時間を一時間超えることだな。(笑)

 

それはともかく、今日こそは初のミッションをクリアしたいと思います。というわけで遺跡内部へ。これって何の遺跡なんでしょね?シンダルは関係ないのかな。

入ってすぐに気持ち悪い敵が後方から出現。こんなの実際に現れたら悲鳴あげるな。

さすがにダメージは結構受けたけど一応は倒したぞ。と思ったら更に後方から追加されてしまいました。

ここでの選択肢はちょっと消極的だけど、「奥に逃げよう!」を選択。

途中でもエンカウントあるんだ~。トゲキノコっての倒したら木綿糸が手に入ったから、村に戻ったら売っとこ。

突き当たりの部屋でいかにもあやしい本を発見。それに触れようとした主人公だけでなくマリカとジェイルにも見えた光景は、冒頭の108星壊滅のシーンだよね。皆にも見えたわけじゃないところが訳ありっぽいなぁ。

リウは何で隠すんだろう。何か謎があるキャラなんだ。やっぱりテッドみたい。

星の印って凄い威力だなぁ。ちょっと反則じゃない?(笑)

拾った謎の本は『輝ける遺志の書』というものらしい。こういうのが今後、何冊も手に入るとかだろうか。

遺跡を出たら、ジェイルとディルクが言うには変な気配が消えてるとのことらしい。あの気持ち悪いの(しまった、名前忘れた)倒したからなのか、それとも本を拾ったからなのか。

星の印を使えるようになった3人が、崖を通る時に、ここは森ではなかったし遺跡も無かったことを思い出す。これは多分リウも思い出してるよね。すっとぼけてるけど。

おっ、ここでミッション終了のメッセージだ。

まずはヤディマじーさんに会いに行ってから、村へと帰還。

村に戻ったら何やらマリカが村人に怯えられてしまいました。なんとマリカにそっくりな乱暴者が現れたそうですよ。いやマリカってどんだけ村人に信用ないんだよ!(笑)
村長の娘がこんなことでいいんだろうか…。

そんなわけで新たにミッションが開始。

リウがもさもさの毛を売って金にして雑貨屋で買い物していこうとアドバイスしてくれたので、とりあえず雑貨屋へ。

色々売ったり買ったりして装備も整ったところで、たまり場でセーブ。雑貨屋で時間くったから余裕で一時間も超えたしね。

|

« ティアクライス・プレイ日記その2 | トップページ | ティアクライス・プレイ日記その4 »