« ティアクライス・プレイ日記その3 | トップページ | ティアクライス・プレイ日記その5 »

2009年1月 2日 (金)

ティアクライス・プレイ日記その4

では偽マリカ追跡ミッション開始。

村を出た途端にディルクが離脱。よかった~、ディルクの装備整えないでおいて。
何となくディルクはいいか、って装備何も替えなかったんだよね。何か予感がしたんだろうか。

東の丘まで行ったのとは違うマップが出て、日にちが経つと季節が変わっていくシステムになってるとの説明が。何だかラプソみたい。

フレセリアの森の手前にシトロ平原ってのがあるんだけど、これは何だろ?……なんだ、前のマップじゃないか。しかもこれだけで1日くっちゃったよ。
何となくこの1日がもったいない気がするのでロードしてやり直し。

では改めて二日かけてフレセリアの森へ。

入ってすぐにランブル族の隊商とやらと遭遇。ここで出会ったのはホツバという男性とモアナという女性。名前があるということは仲間入りの可能性があるので覚えておこう。っつってもすぐ忘れちゃうんだけどね。

ホツバと一緒に偽マリカを追うことに。戦闘メンバーではないのか、一緒に戦ってはくれないみたい。

しかしここの敵、強いな~。

なんかいかにも悪そうな奴が出てきたけど、何だろこいつら。

とりあえず「そっちが先に答えろよ」で挑発してみる。

ありゃ、戦闘は無しか。

さらに先に進むと緑色の変な鳥に襲い掛かられてしまった。ノコギリカワセミっていうのか。強そうだから星の印を使ってみたけど、普通の攻撃とダメージがさほど変わらんなぁ…。

ああ、絶対倒せない敵だったわけね。クイーンアントと同じか。…と悲しいことを思い出してみる。うう、テッド~~~!!

ここで現れた救いの手の主はマリカのそっくりさん。っていうか別世界のマリカらしい。なんたややこしい話なんだな、これって。

ここからはマリカ´と一緒に遺跡へ向かいます。

宝箱二つ発見。セーブポイントも発見。ということでここでセーブ。

|

« ティアクライス・プレイ日記その3 | トップページ | ティアクライス・プレイ日記その5 »