« ティアクライス・プレイ日記その30 | トップページ | ティアクライス・プレイ日記その32 »

2009年2月 7日 (土)

ティアクライス・プレイ日記その31

新しい仕事の依頼を受けてみます。仕事によこすキャラは適当に選んでやりました。成功するといいんだけどねー。

『折り入って相談』は依頼人がゲシュッツですね。この人達は宿星だろうからこれは是非とも受けねば!

仕事の話してる最中になんですが、なんか衣装替えてからの主人公、かっこいいな~。前の服の方がいいと思ってたのに意外とハマルぞ、この新衣装。

ゲシュッツに会いに行ったら、もういきなり仲間入りの話でしたよ。こんなにあっさり仲間になるとは驚いた。彼らはライテルシルト王国軍の特務部隊、通称ヴェルファー機関に所属しているんだそうで。

そして苛烈なる象徴の書は、元はライテルシルトにあったという話も聞けました。

へー、この人達、銃を使うんだ。ということはガンナーですね。よっし、これで一気に3人ゲット!

 

城に戻ると、マリカが例の地下の謎の場所にアレが出ると言ってきました。『アレ』って仲間っ!?(仲間集めにとにかく必死)

ムービーで新キャラ登場。頭つるつるの美女です。この世界の人ではなさそうな雰囲気。

ここでお待ちかねの石版登場ですっ!やったー!

ゼラセみたいに偉そうなこの女性の名はゼノアというそうで。自分の正体を言わないとこなんかもゼラセっぽいね。そして本当に仲間だったのね。

ゼラセの言うことにいちいち怒るカオルがかわいいわ。

では早速石版を見てみましょう。やっぱりゼノアは天間星か。(笑)

おお、そういやワヒエじいさんも仲間入りしてたんだったわ。回廊にいるんだっけ?すっかり忘れてたよ。仲間にしてから一度も話しかけてないから、話しかけに行かなくちゃ。

現在29人かぁ。まだまだだな。

 

再び依頼を受けます。今まで依頼依頼って言ってましたけど、団長クエストとかパーティクエストとかいう名前が付いてることに今になって気付きました。そういえば美女がずいぶん揃ってきたからそろそろイクス探しをした方がいいんではなかろうか。見つかるといいなぁ。

怪物退治ってのがあるのでこれ受けてみましょう。そしたら久々のマリカ'登場です。マリカ'って他に依頼出してなかったっけ。あれと内容似てない?
助けに来てくれた謎の戦士は宿星っぽいけど、あっという間に行っちゃった…。「無形の夜魔は人の手には負えない」という言葉を残して。

えええー!ここから徒歩で帰るの?分かりましたよ、帰りますよ…。

ついでにシトロ村に寄ったら、ガンナー探してるキミヤという人発見。今度ガンナー達連れてこようっと。今はロベルトが強制的に入ってるからガンナー3人全員は入れられないしね。

 

ではマリカ'の依頼を受けましょう。またレネゲイドがらみの依頼か。やっぱりカオルはレネゲイドを倒すことは出来ないみたいです。今回は出口まで徒歩ってわけじゃないんですね。よかった。

 

せっかくグレイリッジまで来たんだからエレベータ職人に声かけとこう。エレベータ職人の名はバルザム。からくり丸の名はヤード。エレベータ完成まで5年て!長いわ!
…ほう、ゆにっとをヤードから抜き取れば早いのか。じゃあそれで!(ひどいな)
ここでぽんぷが出てくるわけですね。でもあれ、売ってもくれなかったしなぁ、くれるかなー。

じゃ、次はナイニネスに行かなきゃね。

 

あ、その前に新しく出来た平原に行かないといけないんでした。パーティクエストの『畑よもう一度』ってやつ、失敗したけどまた出てきてるな。ちょっとネットで成功の方法調べてから挑戦することにしよう。

 

平原に行く前にワヒエじいさんに久しぶりに会いに行きましょう。えーと、ワヒエじいさんが言っているのは通信のことなんでしょうね?悪いけど通信するつもりはないので結構です。すんませんね、じいさん。

お、こんなとこにマド職人発見。どうしたら仲間になるんだろ。

ところでここ、どうやって出るのー?さっきからぐるぐるしてるけど出口ないよー。

と、時間をかなり無駄にした後、ワヒエじいさんに話しかけたらあっさり戻れました。なんだ、じいさんに話しかけりゃよかったのか~。(脱力)

 

さ、いいかげん平原に行きましょう。うーわー、テハの村までしか行けなくなってるんだ!ドガじいさん、本当にどうなったの?無事なの?

テハの村に行くと雪が消えていました。どうやら春になったから雪解けしたとかいう話ではないようです。ナズは村の様子に少し違和感を覚えてるみたい。
そして村人にあんなに慕われていたドガじいさんが、すっかり変人扱いされて村人に避けられていました…。そんな~、あんなに皆で信じて頼ってきた人じゃないか。なんと悲しい。

ソタさん、今度はあっさり仲間になってびっくりしたよ。

今日はここまで。

|

« ティアクライス・プレイ日記その30 | トップページ | ティアクライス・プレイ日記その32 »