« ティアクライス・プレイ日記その32 | トップページ | ティアクライス・プレイ日記その34 »

2009年2月11日 (水)

ティアクライス・プレイ日記その33

ふとパーティメンバーを見ると、男だらけのむさ苦しい状態であることに今さら気付きました。ああ…、何故シス姉を連れてこなかったんだ!ガンナーを連れ歩きたくてビュクセを入れたけど、別にミーネでもよかったんだよね。

ここに来た人間って誰かなと思いつつ、宿屋へ。

 

おまえかーーっっ!!

 

別に会いとうなかったわっ!!(2回目)

 

タコタコからかって話は終わりました。

気を取り直してベッカルスの肉を頂きましょう。おい、お前ら、そんなにおいしそうに食われると、本当に食べたくなってくるじゃないか。

突如、森やら湖が現れた時は、こっちの世界の人は元からそれがそこにあったものと記憶が塗り替えられるのと同じで、突如現れた側の住人も元から自分達はその世界に住んでいたという記憶に塗り替えられるわけなんですね。

ベッカルスの肉も頂き、広場の人にお礼も言われ再び宿屋へ。

 

久々に協会側の画面へ。
第9の世界の範囲が判明したとディアドラがベルフレイドに報告中です。いやそれよりこの人、娘がいたのか!そっちの方が驚きだわ!ベルフレイドの娘はソフィアというそうで。

 

深夜にクラグバークを襲撃してきたのは、以前にフレセリアの森で出会った謎の少女と戦士ノーヴァ。…ってことはベルフレイドの娘ってこの子!?

そして今度の書は精霊の御柱でしたか。

ソフィア・ノーヴァと戦闘。今度は勝てるかと思ったのに、またイベント戦闘かー

そこへ登場したのは誰かと思ったら、…え?ディルクっ!? そ、その格好どうしたのっ!?(そっちか)
うーわー、その性格もどうしたの?人間性変わっちゃってるじゃないか。

ここでの選択はやっぱり、「ディルクは…敵じゃない」でしょ。

この人、本当にカオル達に優しかった兄貴なのかな。どうしてここまで変わってしまったんだ…。結構凹みますね、こういうのって。

クラグバークからは追い出されてしまいましたが、アストラシアは無事だったようで何よりでした。

一旦、城に戻ろうってとこだけど、その前にナイニネスへ。ナイニネスも変わりはないようですね。よかったね、ニムニ。今ニムニいないけど。

セミアスいたー!一世一代の大バクチって、もしかして城に来てくれるのかな。

ぽんぷもゲット!これでエレベータが動かせるぞ~。

以前にナイニネスの入り口で会ったランブル族もいますね。親子だったのか。母はレカレカ。息子はツフルルというそう。いつか城にも商売に来てくれるそうで。出来れば今すぐ来て欲しいんだけどなぁ。

テハの村にはまだナズが戻ってきていない…。何処行ったんだ?

チオルイ山も探してみたけど、変な女の子がいるだけでした。ってか何だこの子?光の戦士レーフェランシアの生まれ変わりのメーベルだって。
で、カオル団長は恋人のルークオーティスの生まれ変わりだそうですよ。ビビるカオルというのも珍しい。(笑)
「私、あきらめないからー」って言ってるよ。大変だねぇ。(他人事)

ナズは見つからなかったけど、メイベルに会えたのは収穫だったかな。カオル団長は怖かっただろうけど。

突然ですが、今回から主人公のことはカオル団長と表記することにしました。ころころ変わって申し訳ないです。

 

ようやく城へ。

ナイニネスは無事だったとのポーパス族の報告をモアナが聞かせてくれたけど、ごめん、ナイニネスにはもう行っちゃったから知ってた。(笑)

さて、皆を広間に集めて、自分も広間に行かなきゃいけないんだけど、まずはモアナのとこでクエスト確認。やった!イクス発見出来てるよ~。

クエスト受ける前にまずはぽんぷだな。バルザムにぽんぷを手渡して、と…。バルザム、あんたそんなにヤードを解体したかったのか…。
エレベータが完成するまで10日かかるとのことだそうで。すぐには出来ないんですね。残念。

もしかしたらメイベルが団長部屋に潜んでるかもしれんと思って部屋を見に来てみたけど、さすがにいないか。よかった。いやよくはないんだけど。彼女、宿星だろうし。

セミアスは酒場で発見。これで正式に仲間入り~。

 

今日はここでセーブ。

|

« ティアクライス・プレイ日記その32 | トップページ | ティアクライス・プレイ日記その34 »