« ティアクライス・プレイ日記その40 | トップページ | ティアクライス・プレイ日記その42 »

2009年2月23日 (月)

ティアクライス・プレイ日記その41

アストラシア奪還のためにまずは広間へ。

戦う前にファラモンの様子を調べとこうということで、サーヴィラとリュキアの素早いコンビに偵察に行ってもらうことになりました。

えーと、次は何をすればいいんだ?ま、いいか。せっかくだから北マルシナ丘陵行ってみようっと。

宝箱があるくらいで他は何もないのかな、ここ。全部見て回りもせずに引き返しちゃったけど。

城に戻るとまた殺し屋さんいらっしゃいました。イクスがいるか確認したいそうなので確認させてあげたら、すぐに帰ってしまわれましたが、いつ仲間になるんでしょうね。

一階に下りると、シャムスから手紙が来たとモアナが報告を。サーヴィラとリュキアはまだでしたか。手紙はマナリルに渡したそうなのでマナリルのとこへ。…あれ、部屋にいない。ということはムバルのとこにでも居るのかな。

クエストはどうなってんのかなー。あ、アトリの依頼がある。せっかくなので受けてみましょう。
あの人の剣をくれるって話でしたか。一緒に戦いたいということなので、地下の訓練所で戦闘です。協力攻撃があるんだ!へー、どんなんだろ…。

Wリーダー攻撃!?

アトリ、リーダーだったの!?こんなふらふらしてるリーダー、いいのかな。しかもいつも一人でふらっと来てるよ、この人。(笑)

せっかく大事な剣を貰ったけど、今のままクリスタルスピアで行きます。

 

マナリル見っけ。帝国はシトロ団を敵とはせず中立勢力と見てくれるそうです。シャムスが頑張ったからということになってるけど、あの皇帝の意思もあるんじゃないんですかね?

 

サーヴィラとリュキアが戻るまでの時間稼ぎのために、レベル上げに外をうろついた後、城に戻るとようやくサーヴィラとリュキアの偵察隊が帰ってきました。

レベルが低いままの宿星がまだ何人かいるけど、もう外に行くのは面倒だし、後は訓練所でレベル上げした方がよさそうかな。

|

« ティアクライス・プレイ日記その40 | トップページ | ティアクライス・プレイ日記その42 »