« ティアクライスプレイ日記51 | トップページ | ティアクライス プレイ日記53 »

2009年3月10日 (火)

ティアクライス プレイ日記52

昨日は久々のジャナムからの連絡が入ったとこまで行きました。←前回これを最後に書くの忘れてた。

あの国のことは決して嫌いではないので、共に戦えるのなら是非戦わせてもらいたいです。向こうから言ってきてくれてよかった。

ここで恒例本拠地巡りとまいりましょう。

ジェイル 「これ以上カオルを苦しめるなら…いくらディルクでも…」
うおー、それは言っちゃいかん。

セミアスの「分が悪い」って言葉は気になるなぁ。バクチ師の勘だもんね。

さて一巡り終えたらクエストでも受けますか。
パーティクエストをいくつか受けて、団長クエストはガドベルクの受けて、と…。ん?これ、もしかして…。やっぱりムールゲントだ!なんか普通のおじさん出てきたけど。(笑)
北辰皇国の戦巫女ってユラのことかな?
とか言ってたらユラ来てるし。しかもここで戦闘始められてしまった。こんなことならユラにもっと良い剣持たせときゃよかった~。
辛うじて勝利。ムールゲントって真の紋章でも宿してんのかね。(世界が違う)

せっかくシトロ平原まで来たんだから、ついでにシトロ村へ行ってみましょう。
ディルクの話と帝国が共同戦線を持ちかけてきたことが主に話題に上がります。

ちょっと寄り道した後、本拠地に戻ると、ナキルが見つかったとモアナが知らせてくれました。そういやアスアドが探してたんだった。これでナキルがようやく仲間に。

 

広間へ行くと、協会軍が東側から引いているのでまた天災が起きるんじゃないかとのこと。セミアスが言ってたのはこれか…。

というわけでカオル、アスアド、ムバルで帝国に危険を知らせに行くことになりました。ここにヒナとエリンを追加。ヒナが可愛くてお気に入りキャラになってます。

さあいざ帝国へ!久々に皇宮とか太子宮とか入れるといいな~。

ところが帝都に向かう途中で例のあの光が…。別の世界が出現する時のあの光だ…。

えー!砂漠になっちゃったー!ジャナムの皆はどうなったんだよー。特にシャムスとタージ。

とにかく帝都に向かうぞ、みんな!……で、帝都はどこに?

なんかあったー。と思ったら謎の遺跡だった。入ってみたけどジャナムの手ががり無し。

なんかあったー。砂漠の町か?

いや…、これ、ジャナム帝国の皇宮だ…。遺跡のようになってるけど…。

マナリルの痛々しい叫びで思わずDSの音量下げました。

ベルフレイドは新しい世界の出現を利用して敵対勢力を国ごと消したのか。本当に丸ごとだよ、丸ごと。
それに比べてディアドラはまだ人の心を持ってるんだね。最初に彼女に会った時は宿星だと思い込んでたんだけど、そしてすぐに敵だと分かってがっかりしたりもしたんだけど、もしかして第一印象は正しかったのかもしれないなぁ。
ベルフレイドに抗議してる彼女を見てるとやっぱり宿星だと思えてくる。

それにしてもベルフレイドの今回のやり方はえげつない。ディルクはこんな奴についてるとは…。ベルフレイドとディアドラとのやりとりを見て、何とも感じないの?

あ、そういや帝都にはもう一冊書があったんでした。マナリルが抱えてたやつね。

第10の世界の出現場所はベルフレイドが決めた場所より北にずれたそうで。出現の瞬間に感じた反応って何なんだろ?

 

民が多く失われたというのに自分の事を嘆くばかりで恥ずかしいと言うマナリルに対し「自分の親や兄貴を一番に心配して何が悪いんだ。恥ずかしいことなんかねえよ」って言うカオル団長がかっこいいです。

ここでアスアドが、サルサビルは南だから無事かもしれないのでサルサビルに行こうと言い出しました。ベルフレイドも北に現れたって言ってたし、無事な可能性は高いよね。

というわけでサルサビルへ。サルサビルは普通にありますね。あまりにそのままなので逆に悲しくなるな、これは。

総督邸へ行く前にセーブ。もう今回は展開が大きすぎて私のショックもでかすぎです。

|

« ティアクライスプレイ日記51 | トップページ | ティアクライス プレイ日記53 »