« 幻想水滸伝V・再プレイ日記8 | トップページ | 幻想水滸伝V・再プレイ日記10 »

2009年9月21日 (月)

幻想水滸伝V・再プレイ日記9

ボズの案内でレインウォールへ。

アズラッド見っけ。探してる書はここの坊ちゃんが持ってるんだよ~。

バロウズ邸まで行くとユーラムが飛び出してきた。そんなに王子一行が待ち遠しかったのかい?

サルムがべらべら喋ってうんざりしてるところに麗しい救い手登場。おお、ルセリナ!会いたかったよ!

2Fで皆でまずは一休みです。サイアとゲオルグからは、うさんくさいうさんくさいってサルムはえらい言われようだ。(笑)

 

回転橋が動いて兵士が登場してきた…ってことは、すぐに初陣だっけ?

初陣でした。

 

大勝利でした。なんてあっけない。

 

うあ~!もう!サルムの演説すっとばしたいぃぃぃぃぃっ!!
喋るのは百歩譲って許すとして、せめてじっとして喋ってくれっ!その変な動きはやめろっ!(ぜーはー)

早く本拠地、手に入れたいなー…。

とか言ってたらダインが来てくれました。だーかーらー、じっとして喋れというにサルム!それはこっちに対する嫌がらせかっ!(笑)

サルムから、ラフトフリートに行ってラージャを仲間に引き入れてくるよう言われましたので、しぶしぶ受けます。あんたの指示は受けとうないんだが。

信用出来るルセリナが、「殿下が信用出来る仲間を集めて下さい」って言ってくれました。…ってことは仲間集め開始ですかあっ!?ひゃっほおうっ!

 

ゼラセがもういた!びっくりした!どうせまだ仲間にならないけど。

ムラードもいた!この人もまだだよね。

オボロの舟、来てるー!皆、早く仲間になってくれ!

|

« 幻想水滸伝V・再プレイ日記8 | トップページ | 幻想水滸伝V・再プレイ日記10 »