« 幻想水滸伝V・再プレイ日記9 | トップページ | 幻想水滸伝V・再プレイ日記11 »

2009年9月22日 (火)

幻想水滸伝V・再プレイ日記10

レインウォールを出て、目指す先はラフトフリートです。

でもその前にハウド村にてコルネリオとレミファをゲット。

次はエストライズに行ってみよう。たしか行けたよね?ああ行けた行けた。

バベッジとソレンセンとルウにとりあえず会っておいて、と。

わーい、この街、武器レベルが7まで上げられるんだ!上げとけ上げとけ。

 

用も済んだのでラフトフリートへ。

料理人親子いました。まだ仲間にならんけど。

本来の目的であるラージャの元へ。っていっても断られるのは分かってるんだけど。

ロードレイクを何とかすれば民の信頼を勝ち取ることが出来るとの忠告を受けたので、次はお待ちかねのルクレティアですかね。幻水初のシルバーバーグ家関連でない軍師さんですね。

ログとランがありがたくも手伝ってくれるそうです。

ランが気遣ってくれるのが嬉しい。ってか可愛い♪(ラン好きなので)

すぐにロードレイクに連れてってもらえるみたいだけど、一旦レインウォールに戻ってみました。
ありゃ、皆、ラフトフリートに行く前と同じ事しか言ってくんないね。もうラフトフリートには行ったっちゅうねん。ラージャに断られたっちゅうねん。

ラフトフリートに戻って、ログにロードレイクの近くまで送ってもらいます。ランもロードレイクまでパーティインしてくれるなんて嬉し~♪

 

ロードレイクに着きました。

両親を喪った王子に動揺してるゲッシュもいい奴だ。「同情なんかしない」って突っぱねてるけど。

 

ラフトフリートに戻って、ああ…ランとはまたお別れか…。寂しい。

レインウォールに戻ると、待ってるのはサルム一人。皆どこへ行ったんだ?いや旗のデザインのことなんかどうでもいいわ!しかもハウド村の奴に作らせんのかい!(笑)

サルムから、ルセリナはどうかと薦められたけど…、ごめん!ルセリナは確かにいい子だ。だけど僕にはすでに心に決めた人が…!(ランのこと・笑)

 

てなわけで次は軍師を迎えに行くわけですね。

おおー、ルセリナでパーティ編成出来るようになってる。といっても今入れられるのはコルネリオくらいのもんだけど。

ラフトフリートでまずはセーブ。

|

« 幻想水滸伝V・再プレイ日記9 | トップページ | 幻想水滸伝V・再プレイ日記11 »