« 幻想水滸伝V・再プレイ日記7 | トップページ | 幻想水滸伝V・再プレイ日記9 »

2009年9月20日 (日)

幻想水滸伝V・再プレイ日記8

ラフトフリートって見て回るのに結構時間くいますな。

まだ料理人親子はいないもよう。

鍛冶屋で武器レベル5に出来るんじゃーん!上げとこ上げとこ。

一通り回ったのでダハーカへ。ここへ来るのも久しぶりだなぁ(今回は初訪問ですが)。あ、お風呂あるんだ。入りたいな。

さ、寄り道も済ませたしラージャんとこ行きますか。

ラージャからは、急ぎじゃなかったらラフトフリートを見て回ってけって言われたけど、ごめんなさい、もう十分見て回った後なんです。(笑)

では帰るとしましょう。帰ったらアレが待ってんだけどね…。

 

ソルファレナ到着。

今行ってもジーンさんに会えるかな。…いないや。リムが一緒の時でないとやっぱダメか。

太陽宮に戻りました。あ、ムラードいる。

もう婚約の儀なのかぁ…。ギゼルも料理人を連れてくるという話を厨房の料理長から聞かされました。なるほどねぇ。

アルシュタート母上に謁見。この2人、ええ親子や~。このシーン、前回まではそんなに感動しなかったのに、今は胸に響きます。

 

夜になってフェリドとゲオルグの密談が。

ゲオルグ「重いな…」

本当、重いです。

 

そうこうしてるうちに婚約の儀が始まったようです。そして婚約の儀は何故か立食パーティ。いつ見てもこの立食パーティが笑えるんですが。幻水がごちゃまぜ文化なのは分かってる、分かってるんだ!でもおかしすぎて笑えるんだ!もしかしてこの立食パーティはギゼルの立案かな?

 

茶番パーティも終わり、夜になってとうとうクーデターが始まってしまった。

あ、キリィだ~!いやキリィは置いといて。

ドルフ&キルデリク戦です。ドルフってリオンばっかり狙いやがるな。リオンのこと好きなのか?
ともかくドルフ&キルデリクに勝利!

しかし勝ったとしてもヤツは不死身なので結局追い詰められる格好に。勝ったのに納得いかんのぉ。

カイルとゼガイの助けもあって何とか逃亡。この時のカイルの発言がまたかっこいい。前はそんなに好きな奴でもなかったのになー。
…って、Vに関してはこういう発言が多いな。何でだろ?

そしてゆったりと歩いてゲオルグ登場。この緊急事態に何普通に歩いてんだ、あんたは。(笑)

アルシュタートとフェリドの死を告げるゲオルグ。彼の心中はいかばかりか。

2人が死ぬ映像が無い分、実感がわかなくて、かえって辛いかもしれない。

 

東の離宮に逃れてきました。

しかしここにも長居出来ず、すぐにルナスへ。

息つく間もなく森を抜けて、ハウド村へ。
ハウド村…、あのキテレツなトコに行くのか…。だけど確かここで一番早く仲間になってもらえるコルネリオに会えるんだったな。

ジョセフィーヌももういるんだ!早いな、このお嬢さんも。

バシュタンにも会っときました。この人、仲間にするのに意外に苦労した人だったなぁ…。

橋を渡ろうとするとボズ初登場。この人に会ってホッとした。頭はよくないけどいい人だもんね。

ここでゼガイとはしばしお別れ。また絶対会いに行くからね~!

|

« 幻想水滸伝V・再プレイ日記7 | トップページ | 幻想水滸伝V・再プレイ日記9 »