« 幻想水滸伝V・再プレイ日記1 | トップページ | 幻想水滸伝V・再プレイ日記3 »

2009年9月11日 (金)

幻想水滸伝V・再プレイ日記2

トーマを助けに行くところから再開です。(要するにまだ全然進んでない)

森へ。あっさりトーマ発見。途中、見落としてる宝箱あるな、絶対。

ここで「ど、どうしよう!?」を選ぶと王子がこけるんだったっけ?やってみたい…。

というわけで本当に選んじゃった(笑)。 こけた!すっげー情けない!(爆笑)

初のボス戦はらくらく勝利。ってかゲオルグ強すぎです。

ここでのトーマの発言は不敬罪で罰せられてもおかしくないような発言かもね。でもそれが許される苦しみの町、ロードレイク。

回想が終わって太陽宮に戻りました。

次はとうとう来るよ来るよ、女王の変貌が。ああ…、でもこの女王様、素敵♪(気は確かか)

思えばロヴェレ卿は可哀そうな人です。とっても人徳のある人物だったようなのに無実の罪で命を落とすだなんて。

妻の暴走を止めるフェリドはかっこいい。

 

こっからお待ちかねの自由行動です。つってもリムを探してうろうろするだけなんだけど。
あー早く太陽宮脱出したいなー。その時は母も父も………だけど。

王子の陰口叩いてる貴族にからむカイルもかっこいい。

騎士詰所にてアレニア、ザハーク、カレオンと会話。

そしてリムの突進とミアキス登場。ミアキスかわいいな~。(ほや~ん)

カイル、ミアキス、リム、リオンとで闘神祭の出場者名簿を見に行くことになりました。サイアリーズも参加。

この時はリムもただの幼いわがまま娘だったね。それがまさか話が進むうちに、女王の貫禄を身に付けたあんなに凛々しい人物になるとは、この時点では思ってもみませんでしたよ。

 

まだ街の中は見て回れないようで残念。

元老院では動きがおかしいサルム・バロウズと遭遇。酔ってんのかアンタ。

ユーラムも出たー!彼のことは嫌いじゃないです。むしろ好き。アホすぎて。(笑)
仲間にした時はさらに好きになったしね。
どうでもいいけど王子の声Aと同じ方なんですね。私はそのAを採用してます。(というか変えなかっただけ)

サルムについての感想を聞かれ、「うさん臭いな」を選択。ここはもっと他に選択肢が欲しかったですね。「動きが奇妙でついていけん」とか、「こんなのがいるんならこの国も終わりだな」とか。
そういえば今思い出しましたが、初回プレイ時はユーラムがあまりに気に入ったんで、褒める方を選んでやりたかったのですが、褒めたら叔母さんに怒られそうな気がして結局その時も「うさんくさい」にしたんでした。二周目も「うさんくさい」にしたような気が。

名簿も見せてもらってミッション終了。(だからティアクライスじゃないて)

さて戻りましょう。

リムは勉強の時間なのでパーティから外れ、当然ミアキスもOUT、サイアリーズも寝なおすと言ってOUT。

次はジーンさんだーー!
でもまだ会えないんだよねぇ。早く会いたい。

|

« 幻想水滸伝V・再プレイ日記1 | トップページ | 幻想水滸伝V・再プレイ日記3 »