« 幻想水滸伝V・再プレイ日記2 | トップページ | 幻想水滸伝V・再プレイ日記4 »

2009年9月12日 (土)

幻想水滸伝V・再プレイ日記3

カイルに誘われたので美人紋章師に会いに行きます。

って言っても今はまだジーンさんには会えないんだけど。それよりもやっと街を歩き回れるようになったのであちこち見て回りましょう。

橋の上にいる女性はゲオルグ狙いのようですよ。

「ゲオルグ様ってどんな女性がお好きなのかしら!?王子様、ご存知ありません!?」

ああ、それなら多分サイアリーズみたいな人だよ。

なんて会話をしたりしつつ、全部の建物見て回って、民にも話しかけて、目的だった紋章屋にも寄って、街の喧嘩も見届けたので、太陽宮に戻ります。

 

フェリドとアルの夫婦の会話。
この夫婦、何とかならなかったのかな…。いや二人は幸せだったんだろうけど。それでも助けたかったよ。

 

夕焼けを眺めながらのリオンとのいいシーン。
王子とリオンの関係は恋愛感情ではなく、個人的には主従愛だと思うな。

 

次はストームフィスト行きミッションのようです。

ミアキスに話しかけると和んでいいね。ミアキス好きだ。

 

|

« 幻想水滸伝V・再プレイ日記2 | トップページ | 幻想水滸伝V・再プレイ日記4 »