« 幻想水滸伝V・再プレイ日記19 | トップページ | 幻想水滸伝V・再プレイ日記21 »

2009年10月 3日 (土)

幻想水滸伝V・再プレイ日記20

このところ順調に毎日更新出来てましたが、昨日は休んでしまいました。

さ、ビーバーんとこ行きましょう。
自分たちでは役に立たないだろうって言われたけど、いや!あなたたちのカジカジは敵にとっては脅威なんです!水上戦にあなたたちはかかせないんです!

と叫んだところで仲間になってもらえるわけでもないので城に戻ろう。

ゲオルグだ!久しぶり!
ラウルベル卿が守りに徹して、こっちに兵をよこしてくれなくなったってことらしいので、ボズが説得に行ってくれることに。
そしてロイに騙されるんだね…。

次はどうするのかなーと思って外に出たら、テイラー出現。
ほう、次はレルカーでしたか。
というわけでカイルと一緒に庶民に扮してレルカー行きです。

庶民の格好でランに話しかけたら驚かれて、ジョセフィーヌには怒られてしまいました。

 

レルカー到着。
ワシール邸にて話を聞きます。この街もややこしいところだなぁ。内面がね。

東の中洲では、息子を兵に取られて嘆く母と憤る町民たち。
皆でさらわれた者を取り返しに行こうってとこでヴォリガ登場。
ヴォリガが1人で行くと言ってくれましたが、カイルが「俺たちに任せてくれ」と言い、ヴォリガもしぶしぶ承諾。

オロク邸へ正々堂々と入らせてもらおうとしたところで、カイルの正体がバレてしまい(気短そうな男の彼女を昔取ったらしい・笑)、チンピラたちと戦闘…、なんだけど…、リヒャルト強え~!あらためて驚いた!反則じゃない、これ?

いかにも悪役っぽくオロク登場。
欲しいものは?と訊かれ、リムスレーアと答えときました。

ニケアも登場。喜ぶカイル。(笑)

さっきリヒャルトの強さに驚いたけど、ベルクートも強かったんだ。ベルクート使うのは実は今回が初めてなんで知らんかったわ。

ニケアが王子に気付き、王子が来ていることにオロクは激しく動揺。「何をしているんだ!」(王子に対して)って、ホントに何やってんだろ、僕。(笑)
そいつらは返すから早く出てってくれと言ってオロクは去り、ニケアも一緒に去っていきました。ニケアが去ってしまって残念そうなカイル。大丈夫だよ、いずれ仲間にするからさ。

王子がレルカーにいると知っていたザハークが、オロクの願いも聞き入れず、レルカー攻めを遂行。

ザハークが攻めてくることをレレイが王子に報告。
ザハークが攻めてくると聞いて、ヴォリガはオロクがザハークに攻め込むよう進言したと思い込んでるけど…、いやそうじゃないんだよ!このすれ違いは何ともヤな感じだ。
ただしワシールはオロクがレルカーを攻めを決めたというのは半信半疑の様子。ワシールのおっちゃん、人を見る目はあるんだな。

ここで戦争なんだけど、ちょっと待ったをかけて本拠地へ。

エグバートとゲームやって、王子、エグバート、リヒャルト、シウス、ルクレティア、ローレライの駒をゲット。またやろう。

|

« 幻想水滸伝V・再プレイ日記19 | トップページ | 幻想水滸伝V・再プレイ日記21 »