« 幻想水滸伝V・再プレイ日記21 | トップページ | 幻想水滸伝V・再プレイ日記23 »

2009年10月11日 (日)

幻想水滸伝V・再プレイ日記22

今日は臨海でやってる近畿選手権(フィギュアスケートのね)も見に行かずにゲームやってます。だって臨海、遠いんだもん。

 

じゃ、お待ちかねのロイに会いに行ってきまーす。

ロードレイクからとことことセーブル西の関所へ。
ここで早速、山賊と間違われて問答無用で一戦闘。
勝ったところでボズとダインが現れ(あんたら遅いよ)、リオンとサイアがいるから本物だと証明してくれました。
兵士たちは納得してないみたいだけど。

セーブル到着。
うわ~~、民の視線がめっちゃ刺さるっ!(笑)

領主のラウルベル邸で話を聞くことに。
領主のソリスはもちろん王子が山賊だとは思ってないそう。そりゃ当たり前だ。こっちはそんな事やってる暇ないもんな。
ソリスは王子の仲間になりたいけど、このままだとセーブルの民が納得しないからっていうことで、この街全体を仲間にするために山賊退治にいざ出陣とあいなりました。

でもその前に街を探索。
シルバーハンマーあったーっ!ドンゴに渡さなきゃっ!(喜)
宿屋にて意識不明のナクラを発見。また後で来よう。

セーブルを出て、さあ山賊退治だぞ!…ああいやいや、ドワーフキャンプへ行かんとならんのだった。
武器レベル12にしてもらった上でドンゴゲット。

 

ようやく乱稜山へ。

ここの警備隊員にも、王子=山賊と疑われてしまいます。うっとうしいなぁもう。(げんなり)
ダインいなかったらどうなってたことやら。
リオンはリオンで物騒なこと言い出すしさぁ。

適当に進んでみたらあっさり到着してしまった。取りこぼした宝箱、いっぱいありそう。

フェイロン・フェイレン兄妹と初顔合わせです。ロイに会いに来たよー♪(笑)

兄妹を倒してロイのもとへ。
リオン、言うこと厳しいなー。

ロイとの一騎打ちは画面見ててややこしい~~。どっちが自分なんだか分かりませんぞ。とりあえず勝ってたみたいでよかったよかった。

そこへ飛び出してくるフェイロンレン兄妹。この子ら、ほんと仲いいな。

ロイはこの場面では実に潔いけど、もうこんな世の中、生きてたってしょうがない、って思いがあったのかもしれないなって、今思った。もしそうだとしたらひどく空しい。

ふもとの警備隊員から謝罪もしてもらえてすっきり。

 

次はセーブルで一芝居打つやつですね。付き合わされるダインかわいそうで笑えるったら。

きゃあー!ユーラムかっこいい~!ここはユーラムの一番の見せ場だねっ!(笑)

そんなかっこいいユーラムをさくっと倒して、濡れ衣も晴らして、一件落着。

ソリス・ラウルベルとダインがめでたく仲間に。

話し合いの間、蚊帳の外にされてた(笑)ロイも仲間入りです。
この場面でのロイ、男前だな~。いやロイはいつも男前か。この子、好きだわ。

ナクラはまだ目覚めてないようなのでひとまず帰ります。

 

城に戻ったら、休めって言われました。これは仲間集めのチャーンス!

ラフトフリートにてスバル発見。待ってたよ!
釣り勝負に勝ってスバルゲット!

ナクラは起きてないかな~?あ、起きてたー♪
次はオボロだね?おーい、オボロー!…あ、調査依頼出したばっかだった。オボロいないや。しゃあない、ちょっと待つか。

その間に他んとこ回ろーっと。そういやゲンオウもまだ仲間に出来てなかったんだった。アズラッドでいいはずなんだけどなぁ…。

ヤシュナ村にリンファいたー!次は何処で会えるんだっけ?やばい、忘れた!あちこちウロウロするしかないな。

そろそろいいかもとラフトフリート行ってみたらオボロ戻ってきてたので、ナクラとサギリゲット。
ナクラも何だかんだでいい奴だ。憎しみの対象をどう扱えばいいのか混乱して辛いんだろうな…。

レヴィとベゲンはまだですかいな!ずいぶん待たせるな、あんたら!城レベルが上がってからだったかなぁ…。

 

今日は疲れたから、このへんにしとこう。

|

« 幻想水滸伝V・再プレイ日記21 | トップページ | 幻想水滸伝V・再プレイ日記23 »