« 観に行けなかったものと、観に行こうと思ってるもの | トップページ | テニミュ2nd六角戦12/30大阪公演初日 »

2011年12月 4日 (日)

有毒少年、観てきました

11月30日に、舞台『有毒少年』観てきました。

主演が、テニミュ四天宝寺Aで金ちゃん役だった木戸邑弥くんだからという単純な理由で。

今までにもテニミュキャストが出た舞台は何度か観たことあったけど、主役というのは初めてだなぁ。

せっかくだからびっちり感想書きたいところなんですが、メモを取っていない上に、この舞台を観に行ってどうやら風邪をもらってきてしまったようで、その後、寝込んでしまって記憶がもはやあやふやなので、簡単に済ませます。無念。

 

 

平日で、しかも月末で、そのうえ14時開演ということで、客の入りはどんなもんなんだろうと大変心配だったのですが、思ったよりは入っていたものの、やはり後ろの方はガラガラでした。さみしいね、せっかくの大千秋楽なのに…。

とはいえ舞台の内容は良かったです。

 

座席は9列目の下手側。もっと後ろでいいから真ん中から観たかった。

観る前は、全編に渡ってシリアスな内容だったらどうしよう、そういうのって観ててしんどいからな~とか思ってたら、ちゃんと笑いもこまめに入っていたので一安心。

特に蝙蝠と黒猫が頑張ってました。とても頑張ってました。
黒猫には客席から「がんばれ!」と声援があったほど。このときには思わず爆笑&拍手。←またいいタイミングだったんだ、これが。私もところどころ言いたくってうずうずしていたので、どなたかは存じませんがありがとう!
一番面白かったのが、客席からのこの声援だったというのは、言ってはいけないことだろうか。(笑)
黒猫も思わず笑いそうになるのをこらえて(蝙蝠も笑ってたかもしれんが、彼自身は上手側を向いていたので顔が見えず。)、「がんばれって言うな!」って言ったのがまた面白かった。
あの時点でようやく黒猫が好きになれました。

 

蝙蝠が笑いを取るためにネタをやったとこがあって、客席からは結構な笑いが起こってたけど、そんなに面白くはないな~(失礼な)なんて思ってたら、黒猫が、

「蝙蝠、おもんない(面白くない)」

って節付きで言ったのが最高に面白かった。小学生あたりがやりそうな、歌うようなあの感じです。(字で表すと「こ~おもぉり、お~もんないっ♪」ってとこか?)

 

 

一番心に残ったのは、蝙蝠が自分の名前を思い出した時、有毒少年を抱きしめて何か言うところ。

それまではチンケな怪盗くらいにしか思ってなかったけど、あの時の蝙蝠の表情があたたかくて、有毒少年を慈しむような目をして、何か言ってるんです。しかも結構長いこと。

何て言ってるのか声を出して喋ってはいないから分からなかったけど、もしくはものすごく小声で喋ってたのかな?何にせよ私には聞こえなかったのですが、どうやら「ありがとう」って言ってたらしいですね。

でも「ありがとう」だけにしては長かったので、他にも何か言ってたんだろうと思います。何て言ったんだろう。

よくよく考えてみたら、蝙蝠は有毒少年の望みを叶えてやろうとわざわざ彼を盗み出したくらい、有毒少年のことを気にかけていたんですよね。

弟みたいに思ってたのかな…。

蝙蝠、かっこよかった。最後の最後で本当かっこよかった。

 

木戸くんが有毒少年千秋楽を終えてから、なかなかブログを書いてくれなくて、ここ数日ずって待ってました。
そしたら今日付けでようやくアップしてくれて。

一番好きなシーンを、蝙蝠に抱きしめられるとこって書いててくれて、こっちが嬉しくなった。演者側としてもあのシーンが一番だったんだなって。

 

 

さて肝心の有毒少年ですが、

 

可愛かった、

 

そして、

 

きれいだった。

 

 

有毒少年は、最後に、自分の腕の中に花が咲いているって言ってたけど、本当の花は見ることは出来なかった。

彼にとっての花とは、あの時、腕の中にあるものだったから、多分それで良かったんだろうけど…、どうしても『望みが叶わなかった』という思いが残ってしまって。

今も、だから、それが心残りなんです。私が。

 

だからもう一度観たいなあ。

一回しか観られなかったからこんなに心残りなのかもしれない。

木戸くんは言ってくれたよね、また同じメンバーで再演したいって。

してくれるといいな。私もまた観たいから。

 

 

その帰り、JR新快速で目の前にいた女子中学生(幼く見える高校生の可能性もあり)が、四天王寺学園の生徒で、思わぬ偶然に電車内で笑いをこらえるのに必死だったという、どうでもいいオチつきの観劇日記でした。

|

« 観に行けなかったものと、観に行こうと思ってるもの | トップページ | テニミュ2nd六角戦12/30大阪公演初日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 観に行けなかったものと、観に行こうと思ってるもの | トップページ | テニミュ2nd六角戦12/30大阪公演初日 »