« 2012年 世界選手権終了 | トップページ | テニミュ映画祭 5/20 不動峰公演舞台挨拶付(T・ジョイ京都)【2】 »

2012年5月20日 (日)

テニミュ映画祭 5/20 不動峰公演舞台挨拶付(T・ジョイ京都)【1】

昨日から始まったテニミュ映画祭。
本日、舞台挨拶付の上映を見て参りました。

しかーし、昨日から続く頭痛のため、せっかくの舞台挨拶がすでに記憶の中で曖昧に。
せっかく通常より700円も高いチケット買ったのに(舞台挨拶付は2,500円)、あまり意味なかったかもな、はは。

とはいえ一応レポ書いとこう。

舞台挨拶に来てくれたのは、乾役の輝馬くんと橘役の上田悠介くんです。

 

●不動峰公演ライビュ映像のみつ不二はやはり美しかった。
 私が六代目青学(って呼び方していいんでしょうか?)に惚れるきっかけとなった、不動峰公演ライブビューイング。
 これを見た時の一番の感想は、不二役の三津谷くんがとても美しかったということなんですが。
 だけどDVDで見ると、確かに美しいとは言えるかもしれないけど、あの時ライビュで感動したといってもいいくらいのみつ不二の美しさがあまり感じられない…、あの時のあの感動は何だったんだろう…?、と思ってたのですが。
 やはりライビュ映像のみつ不二は美しかった。あの美しさがどうしてDVDでは伝わってこないんだろうか?私だけ?

 

●DVDだと観客の笑い声とか拍手とかが修正されててほとんど入ってないから、ネタしててもすべったみたいになってて可哀そうな感じがしたけど、ライビュ映像だから笑い声などの観客の反応もそのまま入ってて良かったです。

 

●ちなみにT・ジョイ京都の客の入り具合はどんなもんかと心配してましたら、やはりけっこう空き席がありました。
 後ろの方なんて悲しいくらい全くいなかった。

 

●ということは、前日の一緒に観ナイトもかなり寂しい人数だったんだろうな…。

 

●上田くん・輝馬くん2人の話によるとやはりそうだったらしい。
 今日は昨日より観客の数が多いと喜んでらっしゃいました。不憫だ…。

 

●そんなに少なかったんだったら、昨日も行っておけば良かったと後悔。
 まあ自分の体のことを考えると行かなくて良かったんだけど。

 

●頭痛がひどくて舞台挨拶の内容はあまり覚えてないんですが、とにかく上田くんが生成大好きだということがよく分かりました。そんなことは以前から十分過ぎるほど知ってましたが。

 

●不動峰の皆で卒業アルバムを持ってきて見せ合ったというエピソードがあったんですが、ツイッ○ーやフェイス○ッ○に書かないでと輝馬くんに言われた陽ちゃんの卒業アルバムネタは書かない方がいいんでしょうか。ブログはダメとは言ってなかったんだけど。
 あ、でも上田くんが『胸の中にしまっておいて』って言ってたから書かない方がいいんでしょうね。

 

●というわけで書いちゃだめとは言われなかった和くんの卒業アルバムのこと書きますが、今と変わらない顔だったそうです。特に面白いネタではない。

 

●生成くんは持って来なかったらしい。単に忘れたのか見せるのがいやだったのかは謎。

 

●っていうか、他のメンバーの卒業アルバムのことは何も話してくれなかった…。
 そもそもいつの卒アルだったんだろう。やっぱり中学かな。

 

●上田くんがとにかく生成くんの話ばっかするので、輝馬くんから「何でそんなに生成推しなの!?」と、もっともなツッコミが入る。
 それに対して上田くん、「だって俺、生成大好きやもん」って2回言った気がする。気分はパパだもんね。

 

●生成くんは楽屋にスピーカーやら持ち込んで、大音響で曲流してたらしい。
 隣の楽屋で生成くんの向かいの席に当たった輝馬くんの場所では、壁を通して曲が伝わってきて、化粧水が波打ってたらしい。
 そして最初は生成くんが自分で流した曲で1人でノリノリだったが、日が経つにつれて人数が増えていったらしい。

 

●しかもそれは氷帝公演でも同じ現象が起こったそうな。
 生成くんはそういうふうに周りを巻き込むような魅力があるとかそんな事を言ってた気がしますが、 この辺り、ちょっと記憶がはっきりしないので、詳しくは覚えてません…すみません。

 

あー、他にも色々言ってた気がするんですが、また思い出したら後日書きます!

そもそもPVのこと書いてないや。もう一回くらい不動峰公演を観に行きたいので、観に行ってから書くとしよう。いつ行こうか。

 

|

« 2012年 世界選手権終了 | トップページ | テニミュ映画祭 5/20 不動峰公演舞台挨拶付(T・ジョイ京都)【2】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012年 世界選手権終了 | トップページ | テニミュ映画祭 5/20 不動峰公演舞台挨拶付(T・ジョイ京都)【2】 »