« テニミュ映画祭 6/9 六角公演 一緒に観ナイト(T・ジョイ京都) | トップページ | テニミュ2nd関東立海戦8/9大阪初日 »

2012年8月15日 (水)

テニミュ映画祭 6/10 六角公演 舞台挨拶付(T・ジョイ京都)

前回より、さらに一ヶ月以上が経ちました。
すでに立海公演が始まり、ロンドン五輪も始まり、立海公演大阪初日を鑑賞し(立海よかった!)、そしてロンドン五輪が閉幕してしまったという今頃になって、6月の映画祭のレポなんて。

とはいえ、さすがにこれだけ月日が経つと、さっぱり記憶がありません。(笑)
当時書いたメモを見ても、これ何のことだっけ?、というような内容がちょこちょこ存在。
なので意味不明な部分は省いていきます。
そして書いている内容は完全なる順不同となります。

 

 

●この時にようやく気付いたんだったか、青学PVでゴールデンが階段に座って歌ってるシーンで、大石は険しい顔して右手首掴んでるんですね。

 

●和田部長が大輝くんのことをスイカと紹介。(PVネタ)

 

●和田部長が大輝くんに質問して大輝くんが喋るというパターンが全体的に多かったように思います。

 

●六角公演で大輝くんが一番印象に残ってるのは、最後の挨拶のとこだとのこと。
あれはかわいかったから、私も一番印象に残ってます。

 

●六角PVの撮影場所について昨日と同じく質問する和田部長。

和 「PVは何処で撮ったの?」

吉 「千葉県のどこかです」(いまだに分からないのか)

和 「もう3回目だよ?九十九里浜で撮影したんです」

と、何故か和田部長が説明。(笑)
3回目ってことは、名古屋でもこのやり取りあったんか。

 

●撮影の時は台風が来てて天気が悪かったそうです。
晴れてる状態で撮影したかったのに、と残念そうな大輝くん。

 

●埋まってたことについて和田部長がつっこむ。

和 「埋まってていたずらされなかったの?」

吉 「しんちくんがキスしようとしたり色々されました」

客席から驚きの声が上がる。いや本当にはされてないでしょ。(笑)

和 「されてないよね?」

吉 「されてないです。寸止め」

客の反応を見て、誤解されたままだといけないと思ったのでしょう、和田部長からフォローの質問が入りました。

和 「もっさんは?」

吉 「頭の上に座ろうとしました」(もっさん…・笑)

和 「あっちゃんは?」

吉 「こしょぐってきたんです」(こしょぐるという言い方に小さく笑い起こる)

みんな、ひどい。(笑)

 

●この日も、パラグライダーおじさんのジャマっぷりが話題に。

吉 「ずっと旋回してて、やっと降りてきたと思ったら、『スイカ下さい』って言ってきて、スタッフさんに『ダメです』って断られてました」(おっちゃん…・笑)

和 「ほんとに~!」(ウケる和田部長)

吉 「その後、ビーチに椅子置いて座ってたんです。ジャマされて。おかげで撮影が長引いて大変でした」

和 「よっぽどの六角ファンだったのかもね」

吉 「…あっ!」(おそらく邪魔者扱いしたことへの後悔の言葉。だけどただのお調子者のおっちゃんだったんだと思うので気にしなくていいよ、大輝くん)

 

●大輝くんが、「皆さんから質問してもらいましょう」って切り出して、よく思い付いたと和田部長に誉められる大輝くん。
質問者のところには大輝くんがマイクを持って客席まで来てくれました。
そんな大輝くんに向かって、「行け、ピカチュウ!」、と和田部長が指示。
言われると何となくピカチュウっぽい…かな?

 

●質問1 「緑山は誰がやってるんですか?」

それ私も聞きたかった!聞いてくれた方、ありがとう!

和 「う~ん、それはプロデューサーさんに確認しないと…」

あ、やっぱダメなんですね。

和 「見えた方いらっしゃいます?おそらく皆さんがそうだろうと思っているキャストです」

この時、和田部長に、答えていいのかどうなのか判断しかねた迷いの間がかなりありました。

和 「ちょっとそれは今答えられなくて…、プロデューサーさんに確認して後ほどお答えします」

後ほどっていつだ(笑)。こうやって上手いこと逃げた和田部長でした。

 

●質問2

肝心の質問が全く聞こえなかったんですが、大輝くんが、六角公演では皆に助けられてやってきたので、立海公演では頼られる部長になりたいというようなことを長々と、実に長々と、喋ってくれました。

 

●質問3 「立海公演の意気込みを聞かせて下さい」

という質問だったんですが、和田部長が「それは最後に言おうとしてるので、別のを」とのことだったので、質問が変更に。

 

●変更後の質問3 「皆さん(客)にひとこと」

答えは何だったっけ?ここで三原色の話したんだったかな?忘れました…。

 

●忘れた続きで、この日の「もしもーし」は、どのタイミングでやってたか忘れた。

 

●運動会の話。

和 「運動会ではおかげさまで二連勝しました」

吉 「赤は二連敗だからフルーツもらえなかった」

和 「昼は別のもらいまして。プリンみたいなのです。マンゴープリン。すごくおいしかったよ(大輝くんに向かって)」

吉 「いいなぁ…」

和 「すごくおいしくてね、半分裕太にあげました。あと半分は勇輝にあげたから、実は一口くらいしか食べてないんです」

まじか!(笑) かわいい息子2人が食べられないのを、かわいそうに思ってあげたんだろうな。いいお父さんだな~。

 

●映画祭でいつも沢山の客に来てもらってると喜びの和田部長。

和 「この映画祭は、不動峰から始まって、どこも沢山のお客さんに来ていただけて、「今日も満席ですよ」って毎回言われまして、とても嬉しく思っています」

ごめん、京都は今日も満席ではなかった。
というか、不動峰やルド吹もそんなに客多かったんだ!京都は空席だらけだったのに!?

和 「お客さんの数で三津谷と争ってるんです」

そんなことやってらしたんですか。そしてそれはみちゅとだけなんでしょうか。

 

●この時点では私はDVDでそこまで確認出来てなかったんですが、六角DVDで和田部長が、試合中の上鶴くんに合図送ってたり、袖でリメンバーを踊ってる件について話してくれました。

和 「今回、僕は青学の皆と一緒に試合の場には出ていなかったのですが、袖から桃城と河村(役名じゃなくてキャスト名言ってたかも)の試合の時に、『がんばれよ!』(握りこぶし作って合図)ってやったりしてまして、それに答えて(握りこぶしを)返してくれたりもしてました。リメンバーを袖で踊ってるのもバックステージにバッチリ映ってましたね(笑)。『待ってろよ、手塚!』と言った時のツネの顔が僕は好きで…、あの時のツネの顔が本当に好きで(何故か2回言った。大事なことだったのか?)、跡部と手塚はライバルであり、友でもあると思います(とか何とか)」

その後、DVDにて確認。たしかにわざわざ移動してまでツネくん見ようとしてたわ、和田部長。

 

●和田部長が立海公演について優しくアピール。
優しくっていうのはどういうことかというと、ガツガツした感じで「是非観に来てね!」というのではなく、「よろしければ観に来て下さい」というような穏やかな言い方。
この穏やかな喋り口調が好きだな、個人的に。

しかし…、

和 「この立海公演で卒業となります。大阪公演もあります。今日がチケット発売なので…」

というようなことをおっしゃたのですが、この時点でもうとっくに売り切れてるんじゃないのか…?、と思ったらやっぱり即完売だったらしいですよ、部長。
私も本当は一般で12日のチケ取り頑張ろうと思ってたけど、映画祭があるからあきらめたんだ。

 

これでやっと映画祭レポが全部終わった~!次は立海公演レポですね。
立海大阪初日公演の感想も、出来れば大阪楽日までには書き上げたいと思います。
…と思ったが、過去のレポ見てみたら氷帝PVのこと書いてないわ、書き残しはあるわでまだ終わってなかった!
え~と、書けたらまた今度書きます。本日は以上!

|

« テニミュ映画祭 6/9 六角公演 一緒に観ナイト(T・ジョイ京都) | トップページ | テニミュ2nd関東立海戦8/9大阪初日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テニミュ映画祭 6/9 六角公演 一緒に観ナイト(T・ジョイ京都) | トップページ | テニミュ2nd関東立海戦8/9大阪初日 »