フィギュアスケート

2012年4月 1日 (日)

2012年 世界選手権終了

今年度のフィギュアスケート世界選手権が終わったー。結果はこちら。

今回も面白い大会だったなっ。

もう地上波放送も終わったから書いていいよね。

 

カロリーナちゃん、優勝おめでと~~~っっ!!

 

前のブログでは、『カロリーナちゃんが世界選手権で優勝することを信じてる』って何度か書いたことがあるげど、最近はほぼあきらめてました。申し訳ない…。

ほんと、あきらめた頃に優勝するよね。ジェフといい。

カロリーナちゃんの優勝の演技、見させていただきました。今回はJ SPORTSの生放送がないので、しょうがなくフジの地上波で。

あっという間に終わったね。カロリーナちゃんのフリー。軽やかで流れるような彼女の演技が大好き。

ほんと、おめでとう。待ち続けた甲斐がありました。

 

 

そしてそしてアイスダンスでは、メリチャが2位、ナタファビ3位となりました。

メリチャは一旦、世界チャンピオンになってるから、2位ってのはむしろ残念がらなきゃいけないのかもしれないけど、テッサスコットは凄いからな~。

ナタファビはとうとう世界の表彰台に。おめでとう。

1~5位くらいまでの各点差がかなり大きかったんですね。他の組も頑張れ~。

 

 

ペア、男子に関しては省略。いや興味ないわけじゃなくて、もう寝なきゃいけないからなんだ!

ひとまずJ SPORTSの放送を楽しみにしてます。

| | コメント (0)

2012年1月28日 (土)

2012 欧州選手権開催中

このブログでフィギュアスケートの話題はまだこれで二つ目だなんて。

現在、ヨーロッパ選手権開催中です。結果はこちら→ISUの結果サイト

 

ヨーロッパ選手権といえば、何と言ってもアイスダンスですねー。

というわけでアイスダンスの結果を…。

 

 

え?

 

優勝がフランスの組…?

 

 

ええーーっっ!!

 

 

ナタファビが優勝してる…っっ!!

 

 

なんと、ナタファビが優勝してるではありませんかっ。
し、信じられんっ、イザオリが優勝した時と同じくらいびっくりしたっ!
でもよく考えたら、今はヨーロッパで1番の実力者と言っていいくらいになったんだもんね。
優勝して当たり前だよね。
だけど、強いロシアがまた復活してきたから、もうダメかと思ってたんだ、実は。

ごめんね、ナタファビ。

そしておめでとう、ナタファビ。

強豪のロシアを打ち破って優勝だなんて、あなた達のファンやってきて、こんなに嬉しいことはありませんとも!

イザオリほど愛する組はもう現れないだろうけど、あなた達のことも好きだよ。

アイスダンスの放送はまだ先だね、待ち遠しいね。

 

アイスダンスといえば、GPSを観ていて、やっぱり私はメリチャが好きなんだな~って、つくづく思い知らされました。
『大好き』な組が引退していって、残された『大好き』なアイスダンサーといえば、メリチャだけになっちゃったんですよね。
メリチャのことは大好きだけど、それは自分でもよく分かっていたことだけど、それでもメリチャを一番好きというのには何だかまだ抵抗があったんです。私の『一番好き』は、ヨーロッパの選手でないと、という、わけの分からん抵抗です。

だけど、やっぱり彼らのダンスは大好きなんだな。結局。

 

そして『好き』から『大好き』になってきたナタファビ。
あんなに大好き大好きって言ってたメリチャには申し訳ないけど、多分、ナタファビの方をより好きになっていくだろうという予感がします。

 

 

さて、シングル生放送の録画を忘れてしまったので、ただ今リピート放送で男子SPを観ているところでございます。

 

って、プルさん出てらっしゃるっ!?

 

び、びっくりした…。全然情報仕入れてなかったし、ロシア選手権の放送も観てなかったので、復帰してたなんて今の今まで全然知らなかった。
歳、今いくつだっけ?29歳?すごいなぁ。
何がすごいって、一度頂点に立った人が(一度どころではないが)、ピークの年齢をとっくに過ぎた今になって、またこうして戦いの場に出てきたってとこがすごい。

プルさん大好きな者としては、彼の姿を観ることが出来るのは確かに嬉しいことだけど、あまりお体を痛めつけないようにして下さいね。
これまでの怪我の数々のことを思うと、気が気ではないんです。はらはら。

 

基本的にヨーロッパのスケートが好きなので、ヨーロッパ選手権はやっぱり気持ちが高まります。

下手したら、世界選手権より楽しんじゃうくらい。

 

 

そもそもここ数年は、金や時間の問題で、なかなかフィギュアを観に行けなくて、そのストレスを発散するためにテニミュ2ndのライビュ観に行っただけだったはずなのに、ついうっかりそっちの方にだだハマリしてしまったという今現在の自分。

それでももちろんフィギュアスケートのことを忘れたわけではないのです!(いや、若干忘れかけてたのは否めないが)

生で観ることは今後は難しいかもしれないけど、こうやってTVで観ることが出来るだけでも幸せだ。うん。

これからもナタファビとメリチャを渾身の思いで応援し続けるぞー。

| | コメント (0)

2011年10月30日 (日)

2011 スケアメ 男子SP感想

フィギュア用ブログを閉鎖してしまったので、今度からこちらでフィギュアスケートの話題も書いてまいります。

さてGPシリーズも始まって、すでに第二戦のスケカナもほぼ競技が終了しているというのに、今頃スケアメの感想です。
先週、テレ朝チャンネルで放送されたもので、今日、ようやくゆっくり見ることが出来ます。

フィギュアの話題でブログ上げるのって久々だからテンションあがるわ~。

 

※スピンにこだわったマニアックな感想であり、専門用語も普通に使っていますので、あまり一般的な感想ではありません。ご注意下さい。

※スピンにこだわってるわりには見誤って、間違ったことを堂々と書いてるかもしれません。というより間違いがある可能性大です。ごめんなさい。

 

 

第一滑走、ダグラス・ラザノ選手

●FCSp
 途中でドーナツに変化。回転も速いし安定しているのでなかなか好み。

●CSSp
 バックエントランス→体をひねって片手上げ→足を換えてパンケーキ。
 うん、安定してる!パンケーキの最後に速度が落ちたのがちょっと残念なくらいだけど、これだけ出来りゃ十分。

●CCoSp
 キャメル→後手に組む→正式な名前なんだろ?パンケーキのアップライト版→足を換えてエッジを後手に持ってのかがんだシット。
 最初のキャメルで、いきなりアウトエッジで回ってた!(と思う) なかなかやるな。

かなり良かったです。気に入りました!

 

第二滑走、村上大介選手

スピンに関しては特記することはないかな~。スピンは得意じゃないんだろうな。
しかし4Sを降りたのはすごかったと思います。

 

第三滑走、デニス・テン選手

●FSSp
 ひねって片手上げと、丸まる型を入れたスピン。丸まった型はかなり丸に近いし、ひねり型での速度や安定感も良かった。

●CCSp
 足換えが流れのあるフライングで美しかった。これは特記すべき点だと思う。フライングの足換えってあまり美しくないものが多いので。
 ドーナツも男子がよくやる『なんちゃってドーナツ』ではなく、ちゃんと背中をまっすぐ反らしてのドーナツなのも良かったです。

●CCoSp
 これは疲れが出たのかそれまでのスピンほどの出来ではなかったかな? 

年取ってないんじゃないかってくらい小柄なままですね。
お気に入りの選手の一人です。

 

第四滑走、アーミン・マーバヌーザデー選手

●CCSp
 この選手もいきなりエッジ逆で回ってる…。流行ってるんだろうか。
 両足でドーナツやってたけど、なんかちょっと惜しいかも。型の美しさがいまいちかなーと。実況解説は誉めてましたけど。

●FSSp
 面白い型があった。シットも悪くないんだけど、これもなんかちょっと惜しい感じがするんですね。

●CCoSp
 他の選手がしないような型が好きなんでしょうか。

スピンに関しては悪くないんだけど、結構良いほうなんだけど、なんか惜しいという選手。
ジャンプをふわっと軽く跳びますね。こういう跳び方好きです。

 

第五滑走、リチャード・ドーンブッシュ選手

だんだん項目分けするのがめんどくさくなってきた。(笑)

面白い型を入れてました。
佐野さんはキャメルがきれいっておっしゃってたけど、私から見たらいまいちかな。いや何様なんだって話ですが。
この選手もそこそこ良いんだけど、もう一つ惜しいかなー。でも良い悪いで分けたら絶対良い方に分類しますよ。

 

第六滑走、フローラン・アモーディオ選手

安定はしてるかな。あとは速度と美しさが欲しいなーってとこかと。←もちろんスピンの話です。
速度を上げると、安定しなくなるのかなって気はしますけど。

 

第七滑走、ケヴィン・バン・デル・ペレン選手

まだ続けてたんだ!頑張って下さい!

キャメルの型が、これこそきれいな型ではないかと。足先が上がってると美しく見えますから。
回転速度は遅いし、目を奪われるスピンというわけでは決してないんですけど、昔と比べたらだいぶ良くなりましたよね。
ドーナツも頑張ってた。

 

第八滑走、サミュエル・コンテスティ選手

この人もドーナツ頑張ってたわ。

シットの速度が速いです。キャメルの型もきれい。だからこういうのこそきれいなキャメルの型ではないかと。
この年になっても自分を高めるために色々努力工夫されてるんですね。なんだか感動。

 

第九滑走、ミハル・ブレジナ選手

中国を意識した衣装かと思ったら、日本の曲だった。(笑)

●FSSp
 深い姿勢で型も決まってて、速度もあり(なおかつ落ちない)、良かったです。

●CCSp
 バックエントランスだし、チェンジエッジもしてるし、ドーナツも頑張ってました。
 型もよかったので、あとは速度があれば。

●CCoSp
 シットもアップライトもとても速くきれいに回れてたのに、足換えの時のふらつきがもったいない~。

彼の滑りは、きれいだなー。

 

第十滑走、小塚のぼっちゃん

彼の滑りを久々に見ると、速すぎて酔うな。

●FSSp
 入りのバタフライが大きくて美しい。スピン自体も安定してて速度もあります。

●CCSp
 バックエントランスですが、入りで少しグラッとしたかも。チェンジエッジもあり。でもドーナツはしなかった。(笑)

●CCoSp
 速度もあるし、安定もしてるし、いい方だと思います。

 

以上、男子SPの感想でした。

女子も書きたかったんだけど、時間がないので…。

というか、FSも書けないだろうな、このペースだと。

でもいいんだ、久しぶりにフィギュアのこと書けただけで満足。

 

SOI、観に行きたいな~。テニミュ六角公演とカブッてるから、出費が痛いけど。
アイスショーは高いからなぁ。一番安い席でもテニミュより高いという…orz

| | コメント (0)